ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯免温泉まつり、焼きそばじゅうじゅうの夜
2012年08月07日 (火) 22:29 | 編集
こんばんは。

先日4日(土)、私は三隅の湯免温泉まつりに行ってきました。

…いや、「参加してきました」かな。

…違うな。

「焼きそばじゅうじゅう焼きに行ってきました」だ。

ss-CIMG1287.jpg

写真はオープニングを飾った清風太鼓の演奏。

その力強くも麗しい音を楽しみつつ、手前の鉄板で焼きそば作りに励む私たち。
※「私たち」とは言いましたが、「ながと青年文芸団として」ではありませんよ。念のため。

ss-CIMG1288.jpg

私は手を出しておりませんが、フランクフルトも同時に販売してました。
ただでさえ夏真っ盛りだというのに、目の前にあるのは高温の鉄板。本当に暑かったですね。

ほんのちょっとではありましたが…写真撮影に励む時間が、なんと涼しく感じられたことか。

ss-CIMG1290.jpg

完成した焼きそば。

甘みと辛みが調和したような、ソースの香りがたまらない(´∀`*)

ss-CIMG1291.jpg

この写真は、長門市で活躍する「楽々団」の演奏です。
アニソンから懐かしの名曲まで、素晴らしい選曲と美しい演奏で会場を魅了されてましたね。

自身の手でつくりあげたものが、誰かの幸せなひとときを彩る。
やっぱり「アーティスト」ってかっこいいなと、改めて感じた瞬間でした。

他にもイベントはたくさんあったのですが…
私の体力が限界を迎えていたこともあり、ちゃんと写真が撮れなくて(´・ω・`)

「雰囲気や出店とか、もっと詳しく教えてよ」って方は、
市の観光課さんが更新されている「ななび」をご覧になってみたり、
また来年、ご自身でお祭りに参加されるのも面白いと思いますよっ(・∀・)/

以上、望月がお送りしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。