ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年春号~印刷&製本作業の記録~
2012年06月30日 (土) 23:06 | 編集
どうも、もっちーです。

それでは早速。

前回の予告通り…印刷&製本作業がどんなものか紹介していきますね!

1.A4専用のモノクロレーザープリンタで、ういんういんと印刷印刷。

当然ながら、両面印刷…手動でやんなきゃならないので、ちょっぴり手間ではあります。
「印刷→裏返して用紙ボックス」を何度も何度も繰り返す。はじめは上下や裏表を間違えて大変なことに(笑)

ss-CIMG1166.jpg

2.とりあえず完成した原稿を確認。

今回は36ページ+表紙、枚数としては10枚(本編9+表紙1)となります。
それを14部ほど作成していますので…140枚ですね。

ss-CIMG1172.jpg

3.1冊分にまとめる。

ちゃんと本になるのか、ページ数を確認するのはこのタイミング。
もしも印刷ミスがあったら…なんて、不安な気持ちでいっぱいでしたね。

ss-CIMG1175.jpg

結局問題はなく、とりあえずひと安心。
綴じやすいように、端をクリップで止めておく。

ss-CIMG1177.jpg

4.ホッチキスタイム!

ガッチャンガッチャンと中綴じを施していく。

ss-CIMG1180.jpg

別角度からの1枚…
毎度おなじみ、ホッチキス氏のどや顔を。

「俺をその辺のホッチキスたちと一緒にするんじゃねえぞ?この中綴じっつー技はな、俺が昔(以下略)」

ありがたいお話ありがとうございました(棒読み)

ss-CIMG1181.jpg

5.完成!

あとは2つに折って完成です。

ss-CIMG1186.jpg

なんというか、達成感。

とっても幸せな気分ですね。

以上、印刷&製本作業の記録をお送りしました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。