ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロゴの意味って
2012年06月03日 (日) 23:07 | 編集
こんばんは、もっちーです。

気がつけば、我が青年団のロゴは…

(*・∀・*)

となっていましたよね。

まあ、いわゆる顔文字というやつなのですが、
改めてこのつくりを考えてみると、文芸に通ずるものが見えてきます。

顔文字は、ただの記号が表情や感情を生み出していく。
同じように文芸も、ただの文字が物語や世界をつくりあげていく。

白と黒。

視覚的な華やかさはないものの、
この二者が生み出すものには、無限の可能性が詰まっている気がします。

かつて、私を含め青年団のメンバーたちは、みんな「笑顔」で部活に励んできました。
それは、年月を重ねた今も変わりません。

文芸作品を通すことで培えた感性や幸せ。

そうしたものを、より多くの方々に知ってもらえたらいいなと思い、
ながと青年文芸団のロゴは「笑顔の顔文字」に決定することとなったのです。

もっちーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。