ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルネッサのテニスコートで遊んできました
2012年04月17日 (火) 23:27 | 編集
こんばんは、もっちーです。

毎日毎日、文字やパソコンとにらめっこ。

文武蘭にとっては良いことかもしれませんが、
もっちーの体としてはあまり良いこととは言えません。

そんなわけで、ルネッサながと横のテニスコートで遊んできました。

有料のテニスコートではなく、隣接する無料の壁打ちゾーンなのですが。
ついでに、テニスは超がつくほどの初心者なので、やわらかーい軟式ボールでレッツゴーです。

ss-CIMG1032.jpg

位置的には、ルネッサながと(下の写真の左後方の建物)を過ぎ、
テニスコートの入口(これまた左後方…対角線上の場所にあります)も過ぎた先の一番奥のスペース。

ss-CIMG1034.jpg

テニスコートは砂入りの人工芝のようですが、
こちらは堅いコンクリート?製となっています。

はしゃいで飛び回りすぎると、軽ーくひざにきちゃうかも。
誰が壁打ちでそんなにはしゃぎまわるのかって話ですけどね。

ss-CIMG1036.jpg

そういえば、ここは硬式ボールも使用可みたいです。

ちゃんとそう書いてあったわけじゃないんですが、
もっちーのあとから来られた方は硬式ボールで遊んで…いや、練習されてました。

一応、壁打ちゾーンの柵にかけてあった注意書きも載せておきましょうか。

ss-CIMG1037.jpg

それでは最後に。

テニスコートの裏には線路がありまして、
その向こうに見える緑色のネットに囲まれた建物はバッティングセンターです。

昔はちょくちょく友だちと遊びに行ってたなあ。

ss-CIMG1035.jpg

ちなみに、車であれば国道を通って大回りしないといけないのですが、
自転車や徒歩であれば、テニスコートから直接バッティングセンターまで行ける小道があります。

この写真の右の方から下りる道がありまして、
写真上のバッティングセンターの奥側に抜ける感じですね。

撮影してなくてごめんなさいですが、まあ参考にしていただけたらと。

ルネッサながと施設案内(テニスコート)

参考と言えば、一応テニスコートの施設案内(ルネッサながと公式HPより)を載せておきましょう。

そんなわけで、心機一転というほどでもなく、
むしろ筋肉痛に苦しんでおります(笑)…もっちーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。