ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっぴり補足を
2012年03月15日 (木) 22:11 | 編集
こんばんは。

試作品の募集要項についての補足ということで、今日はkarutaがお送りします。

1.〆切

あえて、今回は〆切を定めないことにしています。
文芸部時代も同じような感覚でやってましたが、それでも年間6冊+イラスト集の発行ができていましたし。

とりあえず「春までに」とだけ言っておきましょう。
これをどう取るかはあなた次第…この適当加減が、文芸部クオリティというものです(笑)

2.募集資格

編集担当者(望月光希・karuta)と直接連絡をとることができる方なら、誰でも応募は可能です。

ちなみに…もっちーの思い描く、文武蘭の未来予想図に盛り込まれている方(勝手でごめんなさい(笑))については、個別に連絡がいくと思いますので。そのときはよろしくお願いしますね(´∀`*)

それでは、僕からのお知らせは以上で終わります。

よくよく考えると、文武蘭としてはじめての計画。
プロジェクトの第一歩ですので、がんばらねばって感じですね。

…ただし、僕の育った文芸部的に言いますと、
「のほほん」とした心は常に持っておかなければならないのですが。

つまりは、ゆったり気楽にがんばりましょうということです。
さっきも言いましたが、これが、文芸部…そして、文武蘭クオリティというやつです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。