ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文武蘭規約について
2012年03月06日 (火) 23:29 | 編集
こんばんは、もっちーです。

つい先ほど、文武蘭規約(案)を公開しました。
規約単体でカテゴリが作ってありますので、そこからいつでもご覧になれます。

さて、ひとまず活動も安定したきたといいますか、
やっと周りの方々にも受け入れられ、スタート地点に立てた(気がする)文武蘭。

今後、さらに多くの方の目に触れるということを考えると、
活動(事業)内容や運営に関する「規約」が必要ではないかと思い、制定したわけです。

あくまでも文芸部をモチーフにしていることもあり、
「飛び入り」や「ゲスト」として参加される団員(規約上は臨時団員)に配慮した形になってます。

いきなり登場して「えっ、このペンネーム誰なほ!?」ってなるこの感じ。
時が経つほどに進むであろうマンネリ化を打ち破ってくれる、文芸部ならではの規約ですね。

それと、基本的に会議はskypeやSNSを駆使しますので、
わざわざ総会等と称して集まる…なんてことは規約に入れ込んでおりません。

あまり規約でガチガチにするのは、文芸部の精神に反するような気もしますし。

あとは、団員は上下関係なしにフレンドリーでいてほしいなってことで、
面倒事や雑務はみんなで片付けよう、団長とはいえガンガン前に出て協力していこう的なイメージが強いです。

おっと、今回は内容がお堅い感じなので、
なんだかもっちーらしくもない、まともな文章を書いているような気がしますね。

あれ、読んでみたら案外そうでもない?(笑)

そんなわけで、もっちーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。