ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青海島マラソンのうどん&おにぎり
2012年02月28日 (火) 21:46 | 編集
こんばんは、karutaです。

一昨日の予告通り、
第18回青海島健康マラソン大会、報告パートⅡです。

前回は僕が走りきったところで記事が終わっていましたので、今日はその続きを書き綴ります。

さて、完走後に僕を待っていたのは…
マラソンや駅伝大会では恒例の「うどん」と「おにぎり」です。

ss-CIMG0916.jpg

パッと見は…普通のうどんとわかめむすびです。
しかしその実態は…そう、普通のうどんとわかめむすびでした。

ただ、シンプルイズベスト、という言葉がぴったりなこの組み合わせ。

疲れきった体に、やさしい味が染み渡りましたね。



今回、僕はとあるチームの一員として参加しましたので、
このあとには、そのチームの打ち上げが待っていました。

しかし、この瞬間の僕の体は…とても重い食べ物を受け付けられる状態ではありません。

そのため、長門唯一のファミリーレストラン「ジョイフル」へと向かいました。

何かさっぱりしたもの、爽やかなものが欲しかったため、
サラダ系統と見比べた後、Wストロベリーパフェを注文しました。

ss-CIMG0917.jpg

僕の場合は半分消去法ですので、
真っ先に飛びつく乙女なもっちーとは違うのですが。

正直言うと、若干狙ってみたところはあるのですが。

どうもこのブログ、いちごの登場回数が多い気がしますね。

それでは、パートⅡはこのあたりで締めさせていただき。
次回は再び「もっちーふぉと」、青海島マラソン報告番外編をお送りします。

karutaでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。