ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青海島マラソンコースを歩く~波の橋立~
2012年02月05日 (日) 18:53 | 編集
こんばんは、もっちーです。

1月31日の記事「走るのですよ」でお話ししたとは思いますが…
もっちーは2月26日(日)、青海島健康マラソン大会に参加してきます。

小学生・中学生・高校生・一般、
さらには「ゆっくり走ろうの部」や「ペアの部」などなど…
本気でレースに懸けている方も、家族で楽しみに来た方も、とにかく様々なニーズに応えた大会となっています。

その中でも今日は、一般B(5km)の部のコース、
特に「波の橋立」に焦点を当ててみたいと思います。



スタートは旧青海島小学校。
潮風を浴びながら海沿いの道を走ることになります。

すると見えてくる「波の橋立」の看板。
この道を左折し、ぐるっと回って右側の道から戻るのがコースとなります。

その際、「青海湖」という湖の周りを走ることになるため、
写真の左側は海ですが、右側には湖が広がるという、独特の地形となっています。

ss-CIMG0846.jpg

左折してすぐのところ。
左側は海、右側(橋の向こう)は湖です。

ss-CIMG0847.jpg

シーサイドホテルの横を過ぎると、

ss-CIMG0823.jpg

海と湖の間を一直線に抜ける「波の橋立」ゾーンとなります。

ss-CIMG0824.jpg

マラソン中に見るとちょっぴりテンションが下がってしまう(笑)、
終わりの見えないような真っ直ぐに伸びた道。

ss-CIMG0830.jpg

今日は歩きのもっちーですが、
少し疲れたので第1休憩ポイントへ。

ss-CIMG0829.jpg

続いて第2休憩ポイントへ。

ss-CIMG0831.jpg

続いて第3…ここは、大人が座るのは難しいかもしれませんね。

ss-CIMG0836.jpg

そうして終わる「波の橋立」区間。

ss-CIMG0837.jpg

ここからは、田畑の間を通るアスファルトの道路を走ることになります。
ちなみに、この写真で湖の向こう側に見えている一直線上の道が、先ほどの「波の橋立」です。

ss-CIMG0838.jpg

これまた一直線のコース。
あまり先が見えすぎると、走っても走っても進んでいないような気がするんですよね。

ss-CIMG0843.jpg

そろそろ青海湖ゾーンも終わりに近づきました。
この道を突き当たるまで進めば、再び大きな道路へと出ることになります。

ss-CIMG0844.jpg

そして帰ってきた「波の橋立」の看板。
あとは旧青海島小学校まで海沿いをラストスパートです!

ss-CIMG0845.jpg

今回は画像がたくさんあったこともあり、
ちょっぴり更新が遅れてしまって申し訳ありませんでした。

今年はもう申し込みが締め切られていますが、
また来年、挑戦されてみるのもいいかもしれませんよ!

もっちーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。