ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと、看板作り
2015年02月23日 (月) 00:30 | 編集
こんばんは、海波です。

ふと思った、文武蘭の部室に「オープン&クローズ」の看板が欲しい。

しかし、ネットで見ても相場は2,000円程度。高くても980円くらいだと思っていたため、お金を出すのがもったいなく感じた私。…じゃあ、手作りしようか。

ということで、100均で購入してきたのはコルクボード(200円)と吸盤付フック。
s-10336704_559739557499220_1838553645311399545_n.jpg

5分で文字打って印刷して、切って貼り付けたらそれなりの出来になりました。
s-10998868_559739567499219_6360786885955444840_n.jpg

s-10994220_559739584165884_1101998174192601427_n.jpg

分かればいいんだ、分かれば。何より費用を1/10にできたことが大きい\(^o^)/

お金がなければ作ればいい。自分でやればいい。

そういえば…ながと密着型文芸誌「文武蘭」を創刊したときも、印刷会社に頼むお金がないから手作り製本にしたわけで。今では、そんな「手作り製本」も、1つの魅力として発信しているんですけどね。

昨日の外壁塗装工事も、自分でやった理由はそれだけ。いかにお金をかけないか。どうすれば自分でやれるのか。そればっかり考えて、出来はそこそこだとしても、絶対自身にスキルは身についていく。こういう生き方も楽しいものです(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。