ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みすみっ子もちつき大会に参加してきました!
2015年02月13日 (金) 23:00 | 編集
こんばんは、海波です。

この日曜日、三隅公民館多目的ホール周辺にて「みすみっ子もちつき大会」が開催されました!
s-H26みすみっ子もちつき大会 開催案内【完成版】_01

主催は、清風キャラバンでお馴染みの「長門市三隅青年団」、私も所属する長門市唯一の青年団です。

大会チラシは、一応私のデザインで制作。イラストは、文武蘭所属のイラストレーター「ほたて」さんに描いていただいた「ながまる」です。覚えている方がどれだけいらっしゃるかは分かりませんが…先般の「俵山イチニチレストラン」においても、このタッチのながまるをメニューやパンフレットに起用しています。個人的に、非常に好みな絵柄です。

さて、この日は地元の農事組合法人「アグリ中央」さんのご協力のもと、スタッフ側として準備&運営に携わってきました。

まずは、青年団の方から手順の説明を受けて。
s-IMG_2629.jpg

約20人たちの子どもたちと、おもちをついて。
s-IMG_2850.jpg

切って、丸めて。
s-IMG_2765.jpg

最後はみんなで、きなこもち&あんこもちに舌鼓と。

私自身もそうですが、なかなか杵と臼でもちつきをやる機会ってないもの。

見よう見まねでついてみたり(写真右の迷彩が私)。
s-IMG_2717.jpg

かえしてみたり。
s-IMG_2707.jpg

思ったよりも大変な作業。子どもたちにとっても、貴重な経験になったのではないでしょうか。

綺麗に「ぱこーん!」ってつけたとき、最後におもちを頬張ったとき、みんな良い笑顔を見せてくれました。次は俺、次は私って、杵を取り合う場面も。喜んでもらえたなら、これまでがんばってきた甲斐があったというものです。

シンプルだけど、面白い。楽しいもちつき大会でした!\(^o^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。