ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文芸ギャラリー「文武蘭」完成!!!
2015年01月12日 (月) 23:50 | 編集
改装作業7日目は最終日!

ついに完成の時を迎えた「文芸ギャラリー 文武蘭」!!!
s-IMG_2516.jpg

今日は小窓のカーテンや、トイレの小物等、細かなところを仕上げました。そして、大量のダンボールや発泡スチロール等の梱包用品を処分と。カラーボックスにテーブルにイスにラックに…ダンボールに書かれた品名を見ると、組み立て時の苦労を思い出します。

それでは、できたてほやほやのギャラリー内をご紹介。
s-IMG_2530.jpg

【入口左脇】文武蘭のパンフレット&長門市のパンフレット配布コーナー。
s-IMG_2518.jpg

【入口右脇】文武蘭に加え、交流のあるアマチュア文芸サークルの文芸誌閲覧コーナー
s-IMG_2519.jpg

【入口から中央】ながと密着型文芸誌「文武蘭」の販売コーナー。イベント以外で入手できるのはここだけ。
s-IMG_2520.jpg

【入口左側】メンバーおすすめの一般書籍も読める読書スペース。
s-IMG_2523.jpg

s-IMG_2524.jpg

まだ2代目までですが、歴代の文武蘭Tシャツが飾られています。
s-IMG_2526.jpg

そして奥側は、文武蘭の会議&作業スペースと。
s-IMG_2529.jpg

壁には、文武蘭が紹介された過去の新聞記事や、主催行事のポスターなんかも貼っています。
s-IMG_2528.jpg

s-IMG_2532.jpg

2週間前は、ただの正方形のスペースだったんですけどね。曖昧ながらも、これが欲しいあれが欲しいって思いを秘めながら、1つ、また1つと作業を重ねていった結果。ようやく今日にたどり着くことができました。

文武蘭の「部室」こと、「文芸ギャラリー 文武蘭」…私は、この場所をアマチュアアーティストたちの制作活動拠点、また「作者」と「読者」の交流の場としたいと考えています。いろんな団体、個人の作品が集まり、またアーティスト自身も集える場所。私が昔から欲していたもので、互いに良い刺激が得られるのではないかなと。高校の文芸部員さんなんかに来ていただけると嬉しいですね。

さて、そんな文芸ギャラリー「文武蘭」は、長門市駅もしくは長門市役所から約500m、山口銀行長門支店のそばにあります。文武蘭の事業以外にも、ちょっとした飲み会や会合なんかでも使えればいいなと思っています。

今後も、よろしくお願いいたします!(・∀・)

〒759-4101
長門市東深川976番地11
ながと密着型文芸ギャラリー「文武蘭(もんぶらん)」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。