ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「文武蘭秋の大人な修学旅行」2日目!
2014年10月25日 (土) 21:00 | 編集
「文武蘭秋の大人な修学旅行」2日目!

無料サービスの朝食、焼きたてパンを味わい、朝8時にホテルを出発した私。最寄りの馬喰町駅から、東京駅経由で国分寺駅へ。そこから私鉄西武国分寺線に揺られ、鷹の台駅に着いて20分程度歩いたのち。

約1時間半の道のりを経て、ようやく着いた武蔵野美術大学!今日から3日間、芸術祭が開催されています!!!
s-1461807_501767866629723_5243096163234995133_n.jpg

「サーカス」をテーマに掲げてある今回の芸術祭。エントランスからはまるで別世界…豪華なパンフレットに始まり、テントやお店のデザイン、各所に設けられた展示作品の案内まで。テーマに沿っている統一感がいいですね。

▼エントランス
s-10632753_501767809963062_4716022716351846839_n.jpg

s-10176247_501767789963064_372634133702491797_n.jpg

▼パンフレット
s-10711104_501767963296380_2404536842773511723_n.jpg

s-10518996_501767989963044_3560977691612304735_n.jpg

さて、数ある美大の中で、どうして私がここへ来たか。もちろん目指すものがあるからです。それは、私の持つ文芸サークル「文武蘭(もんぶらん)」にて、文芸誌の表紙や各種企画のポスターイラストを担当していただいている、中島綾美さんの絵。おそらく、文武蘭の名を知ってらっしゃる方は、その多くが彼女のイラストを目にしたことがあるはずです。

恥ずかしながら、高校時代からイラストをお願いし続けてきたというのに…彼女が描き続けている「日本画」を、私は今まで見たことがありませんでした。

そして、出会い。彼女の展示スペース「青い憧憬」にて。
s-10393963_501767893296387_474193175301052966_n.jpg

s-1546359_501767913296385_1188439899405364413_n.jpg

圧倒的な存在感、吸い込まれるような色づかい。見た瞬間に、違う世界へと誘ってくれるような。絵に詳しいわけではないので、抽象的なことしか言えませんが…とにかく美しい、はるばるここまで来て良かった。そう思わせてくれる作品がそろっていました。

あらためて、文武蘭という場で彼女と一緒に活動できることを幸せに思います。武蔵野美術大学5号館Aの4階、402の部屋にて。長門市期待の星が輝いています!お近くにおられる方はぜひ一度ご覧ください!(^o^)/

そして、絵画を中心とする展示だけではなく、ヒーローショーやボディペインティング、果てはプロレスまで(笑)
s-10610786_501767826629727_5761782971647231159_n.jpg

s-1924594_501768046629705_7680755586659914845_n.jpg

s-10689745_501767929963050_6613146870797624245_n.jpg

今日1日で、ものすごい数の作品、世界に出会うことができました。「芸術」という言葉の深さを実感しました。

展示の仕方や、広報用のチラシやポスターまで。
s-10710540_501767846629725_4223928876409235406_n.jpg

s-1011755_501768009963042_6338800491470002899_n.jpg

どれもこれもが素晴らしい。強すぎるほどの刺激が心地よいです。

見て楽しんで、ああ良かった。それで済むなら、文武蘭の団長なんて務まりません。今日受けたこの刺激を、いろんな形で文武蘭の活動に昇華させて。今後、私たちの作品や展示にふれた人が1人でも多く、今日の私のような感情を味わってもらえたらいいなと思いました。

夕食は東京ラーメンストリートへ。
s-10606340_501768073296369_5770262448820041321_n.jpg

つけ麺の元祖とも言うべき超人気店「六厘舎」に行ってきました。
s-10447637_501768089963034_6363490580900581615_n.jpg

16時前だというのに、約30分行列に並んでからの入店に。魚粉の風味が良いアクセント、王道の味玉つけ麺を味わってきました!
s-10583997_501767946629715_4089416040221646186_n.jpg

そして今日の締めは、夜の秋葉原!昨日まわりきれなかったお店をめぐってきました。
s-10574324_501768123296364_7719472223152982135_n.jpg

さあ、明日はいよいよ最終日!浅草&東京スカイツリーが私を待っています!(*^^*)

▼2日目の出費
武蔵野美術大学芸術祭
食べ物系:250円
作品系:400円
夕食:950円
運賃計:1,540円
おみやげ代:1,944円
合計:5,084円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。