ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「文武蘭秋の大人な修学旅行」前夜!
2014年10月23日 (木) 21:00 | 編集
こんばんは、海波です。

突然ですが…明日から単身東京へ行ってきます!

名づけて「文武蘭秋の大人な修学旅行」!!!(・∀・)

10月24日(金)の5:30出発、26日(日)の23:50帰宅予定。2泊3日、時間いっぱいフル活用した東京旅行になる模様。予算は見積もった限り約70,000円。飛行機があまり得意ではないため、行き帰りは新幹線です。
s-10687370_500969053376271_4544996748578477236_o.jpg

2泊3日のホテル付きで、パック料金は52,500円なり。細かく予定やルートも定め、ちゃんと「しおり」も作ってみました。
s-1560524_500969050042938_902320890449241084_n.jpg

s-10712398_500969056709604_5652598709326809234_o.jpg

s-10608604_500969453376231_3784892618036027864_o.jpg

中高の修学旅行を除けば、中国5県&愛媛県&福岡県までしか行ったことのない私。そりゃ近場とはいえ、充実したバイクツーリングライフを送っているわけですけれど、たまにはこうした旅も良いかなと。

この春、文武蘭として「文芸喫茶」なるものを企画し、好評をいただいたことを受け、今後「本に囲まれたカフェ」のコンセプトで、様々なイベントへの出店を目論んでいる今日この頃。もっと面白い作品づくり、また展示を行うにはどうすればよいか。売れるカフェ、売れないカフェ、若者が集うための雰囲気や仕掛けとは何なのか。

その答え…とは言わないまでもヒントを求めて、ずっと行きたかったまち、お店、ビジネスモデルに会ってきます。そして得たものを、長門市で披露できるように。勉強してきます!\(^o^)/

▼1日目:秋葉原→日本橋→新橋
文芸活動とは関係の深い「オタク文化」の世界を味わい、また昨今話題のグルメを食べ歩く。文武蘭の喫茶事業のヒントを求めて。まずは定番、メイド喫茶からでしょうか。

▼2日目:武蔵野美術大学芸術祭
本格的な活動を展開するムサビの「アーティスト」の作品や展示に触れ、文武蘭の執筆・制作方面に関するアイデアを存分に吸収したいなと考えています。

▼3日目:浅草→東京スカイツリー&東京ソラマチ
歴史情緒あふれる下町と、新たなシンボル、東京スカイツリーのもとに展開する「新たな下町」ことソラマチ周辺の散策。若者が集まる場所とは何か、また下町の雰囲気、町おこしにも注目ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。