ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決戦前日!
2014年06月06日 (金) 21:00 | 編集
明日はいよいよ、文武蘭九州発上陸の日!(・∀・)

博多区にある「リノベーションミュージアム冷泉荘」にて、文学系同人誌即売会「第3回福岡ポエイチ」に出展してきます!!!

今日は1日、その準備に追われました。お馴染みの「ながと密着型文芸誌」に始まり、パンフレット、ポップ、値札、名刺、名札等々。そこに使われる言葉からイラストまで、すべて私たちの手作りです。

▼ブースのレイアウトはこんなイメージ
s-10350536_422418874564623_3696110463427503947_n.jpg

さらに!今回は市の観光課から、長門市の観光パンフレットを3種類いただきました!「旅に出たくなる1冊」なんて言われている私たちの文芸誌。会場でご覧になり、もっとこの地を詳しく知りたい!と思った方にはぴったりの一品だと思います。

設立3年目にして迎えた、初の市外での披露の場。「文芸」と「観光」が融合した私の理想「地域密着型文芸」を形にする、記念すべき第一歩となることでしょう!

また、詩の創作をされているサークルが多いとのことで「金子みすゞの故郷からやってきました!」という文句は効果的な予感。彼女が地元仙崎のまちを詩に描いたように、長門市を舞台にした作品ばかりを収録した文芸誌で、会場を彩ってきます!ちなみに、1冊300円での販売です。

▼会場には「見本紙」を置くコーナーがあるそうで、そのためのラベルを貼り付け!
s-10380640_422418907897953_3853376675186493363_o.jpg

さあ、待っててくださいよ福岡のまち!

これが長門だ!そして私たちこそが、全国初の「地域密着型文芸作家集団」、文武蘭だっ!!!(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。