ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶賛校正中!
2014年03月29日 (土) 21:00 | 編集
来月発行される、ながと密着型文芸誌「文武蘭」総集編vol.2〜2013年号〜。

今夜はひたすら、校正&編集作業に費やしています。
s-10157142_392399500899894_1870406326_n.jpg

今回は全部で120ページ程度。掲載される4作者による計11作品、およそ10万字の文章とのにらめっこです。

季刊を何度も読み返すと、どこか気になる言い回しであるとか、テンポの悪い箇所が見られます。長門要素を伝えたい気持ちは分かるものの、そのためにどうしても説明口調になり、地の文の語尾に「だorた」が続いてしまうことも。

やっぱりこれでは美しくないですし、個人的に一番気になるのがテンポ。同じ意味でも言葉のチョイスや句読点の位置1つで、読みやすさや印象度が大きく変わってしまいます。

読者目線なら、つい読み飛ばしてしまう、そんな箇所にも気配りを。読み手と書き手の距離が、近いからこそ追い求める。そんな私のこだわりが、形になるまであと3週間!がんばります!(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。