ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季刊vol.7~2013秋号~完成!
2013年12月30日 (月) 19:59 | 編集
ながと密着型文芸誌「文武蘭」季刊vol.7~2013秋号~が完成しました!(・∀・)

s-CIMG5211.jpg


電子書籍版の無料ダウンロードはこちらから。

ながと密着型文芸誌「文武蘭」季刊vol.7~2013秋号~


それでは、今回収録の作品のあらすじをどうぞ。
※二重括弧内は作品のテーマです。


▼霧中のキャラバン(3)/海波かなた

《清風キャラバン×パパ奮闘記》

キャラバン隊が迎えた、2日目の朝。

ただ、娘に「パパ」と呼んでもらいたい。かっこいい姿を見せてやりたい。
奮闘する主人公、秀さんこと豊原秀二と、愉快な青年団メンバーで描くキャラバン物語、最終回。

平成24年7月15・16日に開催された「第37回清風キャラバン」を忠実に再現した作品。
主催である、実際の三隅青年団員をモチーフにしたキャラクターが数名登場しています。


▼大将の幸せ/海波かなた

《焼鳥屋×幸福論》

「霧中のキャラバン」のスピンオフ作品。

焼鳥屋の大将と、三隅青年団として清風キャラバンに力を尽くすコージが主役。

二人は語る、「幸せって何だ」って。


▼聖夜の帰り道/吹野等

《湊はまゆう公園×クリスマスイブ》

季刊vol.4~2012冬号~に掲載された作品「真冬の帰り道」の続編。

湊はまゆう公園を舞台に描くのは、淡い恋心を秘めた2人のクリスマスイブ。


▼僕は、サンタだ/海波かなた

《クリスマスパーティー×出前サンタ》

主人公「僕」は、12月21日に開催されたイベント「X'mas Party NAGATO de night!」へ、「出前サンタ」として参加するよう依頼を受ける。そして、参加者を出迎えるための「〇次会」と称された美祢線の中で、「僕」は憧れの先輩カナエと再会を果たすことに。

メインとなる夜のパーティーでは、豪華景品を懸けた「ベストカップル大賞」が開催される。「僕」は、カナエと2人でエントリーを目指すが――。

これはそんな、サンタクロースの恋物語。


▼みんな違って、みんないい/マグネシウム・リン

《長門市×異文化交流》

主人公の高校生、タカシが出会ったのは、流暢な日本語を話す中国から来た少女、ミユエ。

長門市内の案内役をまかされた彼は、2人、仙崎のまちへ自転車を走らせる。

そんな中、彼女がふいに問いかける。


「何が違うと思う、私たち?」


童謡詩人金子みすゞの詩を随所に散りばめた、胸に響く、一作。


***


通算8冊目となる本誌は、シリアス多めの1冊に仕上がりました。

年末年始のお休みに、文武蘭で心の栄養補給はいかがですか?(*´∀`*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。