ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季刊vol.5~2013春号~完成!
2013年07月05日 (金) 21:50 | 編集
こんばんは!

今夜は3ヶ月ぶりの印刷製本作業日。

相変わらずの達成感を噛み締めながら、中央公民館にて団誌制作に取り組んできました!

s-CIMG3669.jpg

公民館ロビーにも設置しています。

こちらに立ち寄られた際は、ぜひぜひお読みいただけたらと思います。

s-CIMG3672.jpg


それでは、掲載作品のあらすじをどうぞ。
※二重括弧内は作品のテーマ


▼霧中のキャラバン(1)/海波かなた

《清風キャラバン×パパ奮闘記》



「秀さん」こと豊原秀二は、だんだんと離れていく娘に寂しさを覚えていた。
繁忙期を迎え深夜に帰宅する毎日。ふらっと寄った行きつけの焼き鳥屋にて。

登山愛好家の大将が口にした「清風キャラバン」という名のイベント。
それは三隅青年団が主催し、江戸の藩士村田清風が通学していた三隅~萩間25kmを2日間で歩くというもの。

…これだ。

愛娘、アリサの心を取り戻すため。
かっこいいパパの背中を見せるため。
そう、もう一度「パパ」って呼んでもらうため。

秀二は、衰えつつある身体に鞭を打ち、娘と2人キャラバンに挑む!


▼坂の上/空虚竜哭

《武道館×帰郷》



飯山八幡宮のそば、坂の上にある長門市武道館。
ここで昔、剣道や空手等に明け暮れた少年少女は少なくないはず。

大学生となり、市外へと出た主人公は、帰郷の際にまた坂を上る。

再会を主題とした作品。懐かしさにあふれています!


▼僕らの花/マグネシウム・リン

《長門の花×愛》



市内の花屋で働く店員サトシは、忙殺される日々の中で1人の女性と出会い。
たくさんの「花」にまつわる会話を通し、芽生えていく淡い感情の行先とは。

三隅の香月泰男美術館のそばにある「ハーブ園」、そして日置の「千畳敷」と、自然豊かなスポットを舞台とした純愛物語。

ただの恋愛モノでは終わらず。生きる元気を、喜びを与えてくれる。
そして「長門」と「花」、双方の魅力を知ることのできる、読み応えのある作品ですね!


▼表紙イラスト/なかしまあやみ


今回から、表紙に当団公式キャラクター「瀬戸崎まろん」を描いていきます!

初回である春号を担当されたのは、なかしまあやみさん。
桜の花びらの中、微笑むまろんちゃんは、とっても可愛らしく美しい!(*´∀`*)


以上、春号の収録作品紹介でした!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。