ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら深川小学校
2012年01月08日 (日) 19:11 | 編集
こんばんは、もっちーです。

2日も空けてしまって申し訳ありません。
多忙の身なんで、山口の方まで出てました。

さて、今回が初となります「もっちーふぉと」。
もっちーの撮影した長門の写真を紹介していくコーナーです。

それでは、タイトルにありますように、
今日撮影したばかりの深川小学校の写真を紹介していきましょう。

ss-CIMG0779.jpg

まずは外観。
道路をはさんで左側が旧校舎。
右側が旧グランド…今は新校舎があります。

簡単に言うと、校舎とグランドが入れ替わる工事なのです。

ss-CIMG0780.jpg

ss-CIMG0781.jpg

完全に廃墟と化してしまったもっちーの母校。
見た目にも、心にも、様々な意味で「ちくり」としますね。

ss-CIMG0782.jpg

こちらが新校舎。

近代的というか、未来的というか、
なんかもう「深川小学校」って感じじゃないような気もします。

ss-CIMG0783.jpg

こちらは体育館。

ss-CIMG0784.jpg

元深川中学校のテニスコートがあった場所が、
職員専用駐車場となっています。

ss-CIMG0785.jpg

見通しも悪く、
かなりの危険箇所であったカーブ。

中学校から小学校までの数百メートルにわたり、
こうした縁石と柵が設置され、安全な通学路が誕生しました。

とはいえ…もっちーにも子どもができたとき、
「あれがお父さんの行ってた学校だよ」って言ってみせられないのがちょっぴり残念かな。

ただ、これも時代の流れ。

形あるものはいつか壊れ、
また形となっての繰り返しなんでしょうね。

もっちーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。