ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長穂のフィナンシェいただきました!
2012年09月21日 (金) 18:41 | 編集
こんばんは!

先日、長門市三隅青年団と長穂青年部との交流会がありまして、私も参加してまいりました!

ちなみに「長穂青年部」というのは、山口県周南市の長穂という地域で活動されている青年団体だそうです。

内容としましては、ボーリングを楽しんだり金子みすゞ記念館に行ってみたり夜は飲み会をやったり…その中で、長穂での活動の様子や地域振興に関する様々なお話をうかがうことができ、非常に参考になりましたね。

一応「長門市三隅青年団」として参加しているにも関わらず、思い切り「文武蘭」と書かれたTシャツで会場入りしたのですが…誰も気づいてくれませんでしたので、本当に聞くばかりの1日に。

まあ、まだ長穂の方々に比べれば全然実績が伴ってませんからね(´・ω・`)
下手に中途半端な広報をするよりは、案外この方が良かったのかもしれません。


「それ(=文武蘭)、なんて読むの?」くらいは突っ込んでほしかったのが本音ですけど!(笑)


最後に、長穂青年部の方々から「長穂フィナンシェ」をいただきまして。

ss-CIMG1396.jpg

米粉で作られたフィナンシェです。
独特のもちもち感があり、食べごたえのある一品でした(*´ω`*)

これが地名の由来なのかは分かりませんが、お米が美味しい地域だそうですよ。

とにもかくにも、ありがとうございました!
いつか「ながと青年文芸団」として、胸を張って会える日を楽しみにしています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。