ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶんふぇす!
2012年09月15日 (土) 22:25 | 編集
さて、土曜日になりました。

先日の予告どおり、ながと青年文芸団がお送りする企画…第2弾の発表です!

その名は…


「ぶんふぇす!」


「文化・文芸フェスティバル」の略ではあるのですが、それでも意味は伝わりづらい気が。

意訳するならば、「地域交流型文芸誌即売会」といったところでしょうか。

現時点では、あくまでも概要としてしか説明できないのですが、
長門市及び山口県内で活動されている「アマチュア青年文芸サークル」の交流イベントです。


「アマチュア青年文芸サークル」


…なんてよく分からない書き方をしましたが、
例をあげるとすれば高校や大学の文芸部ですかね。

我々みたいな団体は、この近辺じゃまだ珍しい部類なのか。

基本的に、文芸は自己完結しやすい趣味でありますので、
もしかしたらネット上での公開等にとどまっているという団体もあるかもしれませんし。


文芸に必要なのはパフォーマンス。
音楽のように、視覚・聴覚だけで訴えることはまず不可能。

読んでもらう「きっかけ」を作ることが最大の難関なのです。


とにもかくにも、文武蘭Project第2弾は始まりました。

詳細については、本ブログでじゃんじゃん公開していきますのでお楽しみに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。