ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっくととすくっと
2012年08月26日 (日) 18:02 | 編集
すっ…くととすく…っと…?

ごめんなさい、書き方が悪うございました。
「くととすく」なんて新たなキャラクターが生まれる予感さえしましたね。


正確には…「すっくと」と「すくっと」。

みなさん、椅子から立ち上がる場面を表現する際、どちらを使われますか?


普段は、その言いやすさから「すくっと」立ち上がるなんて言ってしまう私ですが…実際には「すっくと」が正しいんですよね。つい先ほど、とある小説を読んでいる際、なぜか無性に気になったので調べてみたのです。

「何を当たり前のことを言ってるんだこいつ」とお思いの方もいるでしょう。

しかし、幼少の頃にしみついてしまった言葉というのは、なかなか戻すのが難しいものです。
私としては、どちらも正しい表現だと思っていたのですが…「すくっと」だと検索にまったくかからず。

ただまあ、もう学習しましたからね。
これからはバンバン「すっくと」を使っていきたいと思います!

…って、それをバンバン使う小説って、どれだけ起立&着席にまみれているのだろうか(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。