ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えんどれす誤字訂正
2012年08月22日 (水) 00:27 | 編集
こんばんは。

ひらがなで書けば、多少はやわらかく見えるかと思っての試み。「エンドレス」なんて堅い雰囲気を持ったままじゃ、とてもじゃないですが打ち解けあえそうにないですし。

ただ、実際は早く縁を切りたくて仕方ないんですけどね、誤字訂正。

昨日だか一昨日だかに更新した将棋の記事も、よくよく見れば誤字があって。

同音異義語などであれば、いつも以上に注意してタイプするので割とミスは少ないのですが…
油断していると、何でもないところでつまづいてしまいますね。

春号は、時間の関係もあり私の目しか通さなかったのですが…
深夜に作業が集中したせいか、製本してからの誤字発覚が次々に湧き出てきまして。

その反省から今回(夏号)は、「著者→校正担当者→団長(私)→著者」と、3人の目を通して誤字の撲滅を図っていきたいなと考えています。

あまりたくさん時間を食うわけにもいかないのですが、適当にこなすわけにもいかない工程。

その気になれば、本当にエンドレスになっちゃいそうですね…
少数精鋭で文芸誌の制作に取り組むに当たり、一番の課題は印刷製本作業かと思っていたのですが。

真の敵は身近にあり…誤字訂正が目の前に立ちはだかるとは。

「灯台下暗し」というやつでしょうか。
暗闇の中でも落ち着いて、繊細な作業を進めていきたいものですな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。