ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォトブックができました!
2015年10月21日 (水) 18:00 | 編集
こんばんは、海波です。

先月、9月26日~27日に三隅青年団として主催したイベント「第40回清風キャラバン」…村田清風記念館から旧萩藩校明倫館までの約30kmを歩きながら、私が撮影した2,000枚のうち、100枚の写真をフォトブックに仕上げました。

▼完成したフォトブック
IMG_2416.jpg

IMG_2410.jpg

IMG_2406.jpg

20ページの簡単なものですが…これを見てくださった方に、清風キャラバンの楽しさや面白さ、この地が持つ豊かな自然や歴史の良さが少しでも伝わってくれればいいなって思います。とりあえずは、三隅公民館に設置しに行こうかなと。私自身も1冊持って、今後の広報活動に生かしていきたいですね。

文武蘭のほたてさんが描く、公式キャラクター「清風くん」も良い味出してます!!

▼ほたてさんの描く「清風くん」がキュート!
IMG_2407.jpg
スポンサーサイト
「清風キャラバン」スナップ写真展示開始!
2015年10月14日 (水) 22:00 | 編集
こんばんは、海波です。

明日から長門市三隅公民館で、9月26日~27日に三隅青年団として主催したイベント「第40回清風キャラバン」のスナップ写真展示が始まります!今夜はその準備へ。

▼設置完了!
IMG_1300.jpg

当日私が撮影した約2,000枚のうち、厳選した75枚を展示。参加者だけですが、1枚50円で購入もできます。その際はパネルに設置した購入申込書に記入して、公民館の窓口に渡してください。

展示に彩りを添える公式キャラクター「清風くん」を描いてくれたのは、文武蘭で活躍中のイラストレーター「ほたて」さん。市内の若い団体どうし、今後も得意分野で協力しあっていきたいですね!

▼ほたてさんのイラストが彩りを添える
IMG_1309.jpg

展示は10月30日(金)まで。

近くに来られた際は、ぜひぜひ子どもたちのはじける笑顔をご覧ください!
新聞小説連載20週目!
2015年10月09日 (金) 18:00 | 編集
こんばんは、海波です。

毎週金曜日に発行される地方紙「長門時事」では、現在、私と中島綾美さんで地域密着型小説「かわらないもの」を連載しています。今回は大河ドラマ「花燃ゆ」でもおなじみ、楫取素彦と妻・寿にゆかりのある長門市三隅地区を舞台にした恋物語です。

月4回発行なので、連載が始まってもう5ヶ月になるんですね。一応ラストまで書き上げてはいるんですが、毎週毎週、投稿直前に良いフレーズが浮かんだり。ギリギリまで再編集して送っています。

そして気がつけば5ヶ月に。やっぱり積み重ねって大事ですね。

▼前作「僕らは桜の木の下で」
掲載期間:5月15日~8月14日(全14回、完結)
第1回仙崎かまぼこ板っ球大会!
2015年10月04日 (日) 18:00 | 編集
こんばんは、海波です。

今日は、ルネッサながとで「第1回仙崎かまぼこ板っ球大会in長門湯本温泉」が開催されました。

▼板っ球プレーヤーが集う会場
IMG_9844.jpg

このイベントは、その名のとおりラケットの代わりに「かまぼこ板」を使った卓球大会です。コスプレやパフォーマンスで一番大会を盛り上げた参加者にも特別賞が贈られるほか、相手の得点を1回だけ0にしたり、卓球のラケットを使ったりできる「お助けカード」など、アトラクション的要素も満載。

▼参加者はコスプレで大会を盛り上げる
IMG_9734.jpg

私は会場の外で、「チームNGT」として「長州どりの夏野菜カレー」の調理販売のお手伝い。空いた時間にカメラを持って、コスプレした参加者でにぎわう会場を撮影してきました。

▼私はカレーのお手伝い
IMG_9707.jpg

会場には大会のポスターがたくさん掲示され、そこに描かれているのは、もちろん私の生み出したキャラクター「ながまる」です。

▼ポスターには「ながまる」が!
IMG_9719.jpg

あまり知られてはいませんが…文武蘭も、大会の開催に一役買っているのです!

私自身も、オリジナルのながまるポロシャツを着ていったこともあり、数人ですが「このキャラクター、かわいいですね」って声をいただきました。ありがとうございます!!
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。