ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大成功!第1回文武蘭の小説ワークショップ!!!
2014年07月21日 (月) 23:00 | 編集
今日は第1回文武蘭の小説ワークショップ!

大成功ぉおおお!!!(* ´ ∀ ` *)

今日は、大津緑洋高校に集った、文芸部の生徒15名が相手。「小説とは何なのか」から始まり、「地の文と会話文」や「技法・作法」、「起承転結の作り方」まで4ステップの構成。今日の1日で、誰でも作者になれる!…そんな講座を目指してがんばってきました。

▼講座の様子
s-1888812_443607405779103_193427205976490605_o.jpg

もちろん、私が座学嫌いなこともあり、すべてのステップを体験型に。一番退屈な作法のレッスンは、うちのメンバーが執筆したとある作品(もちろん「ながと密着型文芸作品!」)を教材に使用。みんなで作品をつつきあいました。

▼校正体験は「ながと密着型文芸作品」で!
s-10557139_443607409112436_8188011250131417217_o.jpg

そして午後からは、自身が見た世界を小説化するレッスンとして、さわやか海岸へ!ビーチボールで遊んだり、波打ち際ではしゃいだ感覚を、小説らしく描く。みんなが同じ場所、同じ体験をこなしていても、そこから生まれる文章は様々でした。

▼さわやか海岸でビーチボールバレーを楽しむ!
s-10494460_443607412445769_1018763162712795178_o.jpg

午前9時に始まった講座は、気づけば終了時刻の午後4時を迎え。あっという間のような、それでいて濃密な時間を過ごすことができました。

帰り際にいただいた生徒のみなさんの感想も、嬉しくなる言葉がたくさん。ここでもナイスなボケ…いや趣のある表現を試みる、文芸部員らしい文章も見られました。…とりあえず、「楽しかった」、「小説が書いてみたくなった」この言葉に出会えただけで、私は幸せです。

本当に1ヶ月半、がんばってきた甲斐がありました。このまま第2回の開催に向けて突っ走りたいところですが、今日はもう戦闘不能。参加者のみなさんをはじめ、本ワークショップの開催にご協力いただいた全員に…お疲れさまでした!(・∀・)

▼最後にみんなで記念撮影!
s-10536662_443607419112435_877050063123119106_o.jpg
スポンサーサイト
準備完了!
2014年07月21日 (月) 02:00 | 編集
つい先ほど、テキスト32ページ、スライド66ページ、ワークシート5枚すべての制作が終了。あと、おまけに20人分の名札。

ここまでの準備期間、約1ヶ月半…!!!

s-10568790_443252395814604_4499557067135147116_n.jpg

せっかくの3連休も、ほとんど引きこもって終わってしまいました。花火大会に行けなかったのは、中学生の時以来でしょうか。…作業の傍ら、テレビで観賞はしてましたけど。

それでも、やりたかったことがある。本日7月21日、午前9時。大津緑洋高校&さわやか海岸にて、「第1回文武蘭の小説ワークショップ」開催です。

長門市に、また一つ。新たなイベントが誕生の時を迎えます。未来の作家を育てるとともに、新たな風を吹き込むことになるでしょう。

2年半前に掲げた「ながとの地に、文芸の風を」という団のスローガン。その目標に、また一歩前進です。

…とにもかくにも。今日は文芸一色の1日を、思い切り楽しんできます!(*^^*)
小説講座最終打ち合わせ!
2014年07月19日 (土) 18:00 | 編集
いよいよ明後日、大津緑洋高校にて「文武蘭の小説ワークショップ」が開催。

今日は最終の打ち合わせ&事前準備に行ってきました!!!

s-10478356_442641125875731_939697319694065787_n.jpg

いつもは私と先生の2人だけですが…今日は急遽駆けつけてくれた、メンバーの大学生ちゃんの力も借りて。テキストの印刷製本作業と、スライドを活用することもあり、機材チェックに汗を流してきました。

さあ、あとは残った時間、当日が少しでも楽しい時間となるように。パワーポイントの最終調整と、しゃべりの構成を練っておかなければ!(^o^)/

…そういや今夜は花火大会。行ける余裕があればいいなあ。
取材!~その2~
2014年07月18日 (金) 23:00 | 編集
今夜は!

長門時事さんによる取材!!!

s-10534564_442294892577021_8762521172272614228_n.jpg

一昨日の読売新聞さんに続き、今日も2時間ほどしっかり話しこんでまいりました!別にイベント告知のため、というわけではないのに…取材って、良いことって重なるものなんですね。

さて今日は、文武蘭がこれまでに描いてきた軌跡に、今後の活動の展望が中心でした。そして大津高校文芸部時代から変わらない伝統に、当時の私が文芸の道を志したきっかけまで。

こうして自分を見つめ直せるような機会って、今まであまりなかったなあと。わずか3人の旧友と、文字オンリーの文芸誌を創刊したのが2年半前。それからメンバーが増え、絵師さんが加入し、気がつけば、活動も文芸誌制作にはとどまらなくなってきました。

本当に今日は、良い時間を過ごさせていただきました。とってもモチベーションあがりました!(・∀・)
テキスト完成!瀬戸崎まろんの小説講座!
2014年07月17日 (木) 22:00 | 編集
7/21(祝)に大津緑洋高校で開催する「文武蘭の小説ワークショップ」…

当日のテキストである「瀬戸崎まろんの小説講座」が完成しました!!!

s-10342879_441911999281977_8319980157861337258_n.jpg

s-10532762_441911995948644_6282692569065756359_n.jpg

制作開始から気がつけば1ヶ月半。A4版32ページにもわたるテキスト…本文の大半は、講師である私が執筆。「何でもない作文を、小説にするための4ステップ!」というテーマのもと、誰でも小説が書けるように、今日から「作者」になれるように…との思いで書き上げました。

表紙、挿絵等は当団自慢の絵師さんが担当。いつにも増して、素敵なイラストをくださいました。テキストの最後には、「特別企画」と称した作家陣へのインタビューコーナーも。実際に創作活動を続けていく中で、ぶつかる壁の乗り越え方等、リアルな話をいただきました。

3人の絵師と、5人の作家陣の協力を得て、迎えたこの完成の日。もちろん協力してくれたメンバーの大半は大津の文芸部出身。今は私とともに、文芸サークル「文武蘭」の中…自身の才能で、地元を彩ろうと奮闘してくれています。

さあ、見せてやりましょう。これが母校への恩返し!(・∀・)
取材!~その1~
2014年07月16日 (水) 23:00 | 編集
今夜は、なんと!

読売新聞西部本社の取材を受けてまいりました!!!

s-10489759_441404405999403_1411553174834640675_n.jpg

8月上旬に、新聞の「九州・山口総合面」に掲載される模様です。はじめて市外に出た先月の同人誌即売会「福岡ポエイチ」で目に留まり、今日を迎えたわけですが…どこでどんなチャンスを手に入れるかって、本当に分からないものですね。

19時から21時まで、2時間にわたり文武蘭を語ってまいりました。私の名が、文武蘭の名が、そして長門市の名が、どんな形で紙面を彩るのか…楽しみでたまりません!(^o^)/

s-10517472_441404419332735_2980541737721474018_n.jpg
衝動買い
2014年07月02日 (水) 21:00 | 編集
先月、ついに買ってしまったワコム製のペンタブレット。

パソコンに繋いで、付属のソフトでデジタルのイラストを描くことができる文明の利器です。…見た目にはただの板とペンですけどね。

s-10379968_434552733351237_1740586451300695247_o.jpg

文武蘭で作成する数々の著作物に「ちょっと挿絵が欲しいなあ」なんて思った時…団の絵師さんに依頼するのも良いですが、自分で描いてみるのもたまには息抜きになっていいんじゃないかなと。

紙に描くのとでは感覚が違いすぎて、はじめは◯とか☆とかハートとか…何の面白味もない図形の練習から始めました。まだまだ思い通りに扱えず、息抜きどころかストレスの要因になりつつある(笑)のですが、辞めようとは思わない魅力がある不思議なヤツです( ´∀`*)

さて、ちょっと保存形式の違いや解像度等を確認するため、私っぽい生物を描いて保存してみました。これがスタート地点ということで、今後の成長に期待しながら晒しておくことにします( ´∀`;)笑

s-10486462_434552240017953_3752846243895845211_n.jpg
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。