ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Cafe文武蘭」2日目(最終日)!
2014年04月20日 (日) 21:00 | 編集
公民館まつり2日目!「Cafe文武蘭」最終日!(・∀・)

ながと密着型文芸誌は48部販売!昨年度を大きく上回る売れ行きでした!昨年に引き続きご購入いただいた方、また今年はじめて文武蘭の世界に足を踏み入れてくださった方も多数いらっしゃいましたね(*´∀`)

カフェコーナーは、本日限定の単品販売で63杯。文芸誌購入者、イラスト投稿者への無料サービスを合わせると150杯近くの提供を行いました!儲け度外視で濃い目にドリップしたコーヒー、また紅茶に緑茶にジュースに…おまけのお菓子も大好評。来年もぜひ!との声をいただきました。

イラスト投稿コーナーでは、女子小学生を中心に37枚もの投稿をいただきました。おかげでカフェがとっても華やかに!私たちのキャラクター「まろんちゃん」の知名度も、大きく上がったのではないでしょうか。
s-10173816_401561619983682_6206253508483842875_n.jpg

文芸誌「文武蘭」の既刊だけでなく、他団体の文芸誌等をそろえた休憩コーナーも評判は上々。コーヒーだけを飲みに来たお客さんが、お試し版の「文武蘭」を目にし、帰りに買っていかれるケースも多々ありました。狙い通りではあるのですが、とってもありがたいことです。

はじめてのチャレンジ、本当に手探りだったこの「文芸喫茶」という企画。2日間の営業中にも、いくらかの改善点や、さらに盛り上がるアイデア等をメンバーと議論したところですが…。

全体的に見た今回の感想は、ただ一言。

やってよかった!大成功!!!\(^o^)/
s-1422626_401437503329427_6866419731119847121_n.jpg
スポンサーサイト
「Cafe文武蘭」1日目!
2014年04月19日 (土) 18:00 | 編集
公民館まつり1日目!文芸喫茶「Cafe文武蘭」開店初日が終わりました!(・∀・)

文芸誌の売り上げは上々!まろんちゃんが彩る表紙に、年配者向けのゆとりあるレイアウト&クオリティーアップに力を注いだ中身も評判は良かったです!(*´∀`)
s-1504298_401139300025914_3834476333654658568_o.jpg

昨年の購入者が待ってましたと買いに来られるケースも多かったです。こうした固定客がつくのは大きいですね!そこから口コミでさらに輪が広がってゆく。まだまだ出店2回目の身ですが、継続することの素晴らしさを実感しました(*^^*)

また、大好評だったのが、文武蘭公式キャラクター「瀬戸崎まろん」を描く「私のまろん」イラスト投稿コーナー。ジュースとお菓子のサービスがきいたのか、女子小学生を中心に大好評でした!中には非常に将来有望な絵師さんも…。
s-10259733_401033346703176_4354361139573016962_n.jpg

自分が原案を担当したキャラクターが、みんなに描かれ、形になってゆく瞬間。
s-1598067_401139243359253_5002875793423714893_o.jpg

そして、自身の書いた作品と文芸誌が多数の人の手にわたり、面白かった、がんばってねと声をかけられる瞬間。

本当に多くの時間を費やし、0から作り上げた文武蘭の世界。こうして誰かに認めてもらえることは、私の人生そのものを肯定してもらえるようで。準備に追われ、仕事に追われ、本当に疲れきってはいるのですが、幸せなひとときを過ごせています。

明日も朝9時から15時まで営業中!第36回長門市中央公民館まつりに、みなさんおいでください!ちょっぴりはサービスしますよ!\(^o^)/

P.S.

本日「えー紅茶はないのー?」って声をいただきましたので、明日はカフェメニューに紅茶を追加します!ホットコーヒー、オレンジジュース、緑茶(温・冷)は変わらずご提供します!(・∀・)
前日準備完了!
2014年04月18日 (金) 12:00 | 編集
前日準備完了ーっ!(・∀・)

s-10152648_400751396731371_2595982598650849512_n.jpg

s-10261993_400751383398039_4865613433782859583_n.jpg

s-10153891_400751466731364_7026008542199856206_n.jpg

s-10168174_400751423398035_7248691247018145561_n.jpg

第36回長門市中央公民館まつりは、明日午前9時に幕を開けます!(^o^)/

私たちの文芸喫茶「Cafe文武蘭」も、同じく9時からオープンです!(*^^*)
「Cafe文武蘭」最終準備中!
2014年04月17日 (木) 12:00 | 編集
2日限りの文芸喫茶!「Cafe文武蘭(もんぶらん)」最終準備中!(・∀・)

4月19日(土)・20日(日)と開催される長門市中央公民館まつり。先ほどポップも完成し、ようやくすべての企画が形になりましたのでご紹介!\(^o^)/

会場は中央公民館2階ロビー(大講堂入口前)です!!!

▼販売コーナー!
s-Cafe文武蘭ポップ(販売)_01

舞台背景を長門市に限定した、ながと密着型文芸誌「文武蘭」総集編vol.2の販売コーナー。今回は別冊「もんぶらんぷらす!」も同封し、作家陣や物語の舞台を紹介。全国初の取り組みである「地域密着型文芸誌」…128ページにわたる若者の情熱と郷土愛の結晶です。

価格は1冊300円!お隣のカフェブースで使えるカフェチケット(飲み物引換券)つきです!

▼カフェコーナー!
s-Cafe文武蘭ポップ (カフェ)_01

淹れたてのホットコーヒー、オレンジジュース、緑茶(ホットorアイス)とお菓子をご用意!文芸の世界、文武蘭の世界に興味を抱いてくださった方、またアーティストのみなさんのためのカフェコーナーです。

※原則、文芸誌の購入やイラスト投稿等でもらえるカフェチケットとの交換になります。ご注意を。

▼「私のまろん」投稿コーナー!
s-Cafe文武蘭ポップ (投稿)_01

文武蘭の公式キャラクター、瀬戸崎まろんのイラスト投稿コーナー。備え付けの投稿用紙(A5サイズ)に、あなただけのまろんちゃんを描いてください!投稿されたイラストはパネルに掲示、あなたのイラストがカフェを彩ります。また、投稿者にはカフェチケットをプレゼント!おひとり様何回でも投稿OKです!!!

▼休憩コーナー!
s-Cafe文武蘭ポップ (休憩)_01

ほっとひといき。休憩コーナーには、文芸誌「文武蘭」の既刊をはじめ、近隣文芸サークルの部誌をそろえています。会場を歩きまわった疲れを、文芸で癒してみてはどうですか?そして、アマチュア文芸の「今」をお楽しみください!

とりあえず、コーナーはおっけーいい感じ!といったところ。

あとは…当日のスタッフが少なすぎること(現在3人)が唯一の不安!

このままだと私、サークルの紹介しながら文芸誌売りながらコーヒー淹れながらイラスト投稿受け付けることになりそうです(笑)

もしもお手伝いをお願いできる方がいらっしゃれば、私までご連絡ください!持参物はエプロンのみ、土日とも朝8時30分の現地集合です!!!
「福岡ポエイチ」チラシが届きました!
2014年04月13日 (日) 21:00 | 編集
本日、第3回福岡ポエイチ実行委員会から何やら封筒が届きっ!(・∀・)

イベントの広報チラシをいただきましたー!\(^o^)/
s-10003397_398533650286479_3050111396017987494_n.jpg

s-10171200_398533663619811_5280391390182739200_n.jpg

何かこう「出るんだ」って実感が一気にわいてきたというか…すっごくワクワクしてきました!(*^^*)
総集編vol.2完成!!!
2014年04月12日 (土) 21:00 | 編集
ついに完成!!!

ながと密着型文芸誌「文武蘭」総集編vol.2~2013年号~!

s-CIMG6576.jpg

早朝から8時間をかけ、110部の印刷製本作業が終わりました!(・∀・)
ss-CIMG6536.jpg

今回は付録として、文武蘭の作家陣や作品の舞台を紹介した別冊「もんぶらんぷらす」も制作!本誌とあわせてお楽しみください!

なお、一般販売は、来週の土日に開催される「長門市中央公民館まつり」にて行います!価格は1冊300円…「Cafe文武蘭」の1コーナーとして販売しますので、ワンドリンク付きですよー!(*´∀`)

長かった…!ここまで本当に長かった!

自身の妄想が文章になり、積もり積もって作品になる。そして同志の作品が、集い1冊の本になる!

なんという達成感。文芸やってて、本当によかったと思える瞬間です\(^o^)/
「第3回福岡ポエイチ」参戦決定!
2014年04月10日 (木) 18:00 | 編集
文武蘭九州初上陸へ!(^o^)

平成26年6月7日(土)〜8日(日)に、福岡の博多で開催される文学系同人誌の展示即売会兼交流会「第3回福岡ポエイチ」に、文武蘭の参戦が決定しましたー!!!(*゚▽゚*)

さすがに福岡は規模が違い、多様なジャンルのサークルが参加する模様。本格派だったり、短さにこだわってたり。ただ、そういった特色で言えば、世界に唯一ここでしか読めない「ながと密着型文芸」のコンセプトも負けてはいないでしょう!

今あるながと密着型文芸誌「文武蘭」の総集編を、新たに長門市の写真やイラストを追加して、初見さんでも十二分に楽しめるように、長門を身近に感じてもらえるように仕上げたいですね!(*^^*)

どれだけ反響があるかなんて見当もつきませんが、とりあえず同志のみなさんと過ごす時間は、長門で細々と活動を続けてきた私にとって、非常に大きな財産となることでしょう!(´∀`*)

「第3回福岡ポエイチ」公式サイト
総集編vol.2最終確認中!
2014年04月06日 (日) 21:00 | 編集
ながと密着型文芸誌「文武蘭」総集編vol.2~2013年号~編集完了!

PDF版を作成し、現在はiPadで最終確認中です(・∀・)
s-10153896_395727770567067_684563557_n.jpg

意地でも今週で仕上げる必要があったため、金曜の晩からパソコンにかじりつき、ようやく作業が終わりました。今回は総計128ページ。もちろん全作品、長門市を舞台にした物語です。

2013年4月~2014年3月に季刊に収録された作品たちですが、そのすべてを細部まで読みこみ、加筆を含む大幅な修正を加えております。もう何度読み返したか分かりません。正直だいぶやつれております。

わずか4人の執筆陣。128ページ分の作品制作に丸1年、再校正・再編集に約1ヶ月を要しました。

一般販売開始は2週間後。目次だけ先行公開。
s-10153723_395727793900398_830645245_n.jpg

節目の10冊目、長門市の景色やイベント、空気を表現した約100,000文字にご期待ください。
平成26年度定期総会!
2014年04月05日 (土) 18:00 | 編集
4月に入り、設立以来3度目の定期総会を行いました。

予算決算に事業計画、役員改選について話し合い、私の団長職継続が決定しました。

さて、ここでちょっぴり過去を思い返してみます。在学中は注目を浴びたことなんて一切ありませんでしたが、母校である大津高校の文芸部は、当時20~30人もの部員を抱え、他団体との交流や市内のまつり等、文芸の輪に収まらない活動を続けていました。

就職後、長門市の振興と向き合わなければならない身となった私。郷土詩人金子みすゞの描いた世界をモチーフとした、このアマチュア文芸、ながと密着型文芸を新たな名物にしたいと思い、大津高文芸部OBとともに立ち上げたのが文武蘭(当時は「ながと青年文芸団」)です。

今月発行されるもので10冊目となる、舞台背景を長門市に限定した「ながと密着型文芸誌」の制作に始まり、市内初の文芸サークルによる交流会、小説の大賞企画、様々なアイデアを形にし続けてきました。

ただ、やはり見た目は地味なのか…まだまだ知名度は底の底、もともと文芸人口というのも少なく、私の広報や宣伝も虚しく団員は集まらない。それでも、母校には思いが届いていたのか。このたび、卒業生たちが何人も入団してくださいました。自身の文才や画才を活かし、長門を彩りたいと言ってくれました。

まだまだ、長門の若者は捨てたもんじゃないです。元々、みんながみんな個人的に活動を続けているアーティスト。そんな彼らが集ったならば。胸に秘めた郷土愛が、この地に新たな魅力をもたらしてくれると信じて。

「ながとの地に、文芸の風を」をモットーに、今年も文武蘭物語は続きます。どうぞみなさん、乞うご期待。

s-1980484_395363903936787_1872502714_o.jpg

◯文武蘭の基礎データ(1年目~3年目)

▼1年目(2012年4月現在)
団員数:4名(男4)
平均年齢:18.8歳(18歳~19歳)
担当:小説4名、事務1名 ※兼任あり

▼2年目(2013年4月現在)
団員数:6名(男5・女1)
平均年齢:19.7歳(17歳~22歳)
担当:小説4名、イラスト1名、事務2名 ※兼任あり

▼3年目(2014年4月現在)
団員数:10名(男5・女5)
平均年齢:20.0歳(18歳~23歳)
担当:小説7名、イラスト5名、事務3名 ※兼任あり
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。