ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季刊vol.7~2013秋号~完成!
2013年12月30日 (月) 19:59 | 編集
ながと密着型文芸誌「文武蘭」季刊vol.7~2013秋号~が完成しました!(・∀・)

s-CIMG5211.jpg


電子書籍版の無料ダウンロードはこちらから。

ながと密着型文芸誌「文武蘭」季刊vol.7~2013秋号~


それでは、今回収録の作品のあらすじをどうぞ。
※二重括弧内は作品のテーマです。


▼霧中のキャラバン(3)/海波かなた

《清風キャラバン×パパ奮闘記》

キャラバン隊が迎えた、2日目の朝。

ただ、娘に「パパ」と呼んでもらいたい。かっこいい姿を見せてやりたい。
奮闘する主人公、秀さんこと豊原秀二と、愉快な青年団メンバーで描くキャラバン物語、最終回。

平成24年7月15・16日に開催された「第37回清風キャラバン」を忠実に再現した作品。
主催である、実際の三隅青年団員をモチーフにしたキャラクターが数名登場しています。


▼大将の幸せ/海波かなた

《焼鳥屋×幸福論》

「霧中のキャラバン」のスピンオフ作品。

焼鳥屋の大将と、三隅青年団として清風キャラバンに力を尽くすコージが主役。

二人は語る、「幸せって何だ」って。


▼聖夜の帰り道/吹野等

《湊はまゆう公園×クリスマスイブ》

季刊vol.4~2012冬号~に掲載された作品「真冬の帰り道」の続編。

湊はまゆう公園を舞台に描くのは、淡い恋心を秘めた2人のクリスマスイブ。


▼僕は、サンタだ/海波かなた

《クリスマスパーティー×出前サンタ》

主人公「僕」は、12月21日に開催されたイベント「X'mas Party NAGATO de night!」へ、「出前サンタ」として参加するよう依頼を受ける。そして、参加者を出迎えるための「〇次会」と称された美祢線の中で、「僕」は憧れの先輩カナエと再会を果たすことに。

メインとなる夜のパーティーでは、豪華景品を懸けた「ベストカップル大賞」が開催される。「僕」は、カナエと2人でエントリーを目指すが――。

これはそんな、サンタクロースの恋物語。


▼みんな違って、みんないい/マグネシウム・リン

《長門市×異文化交流》

主人公の高校生、タカシが出会ったのは、流暢な日本語を話す中国から来た少女、ミユエ。

長門市内の案内役をまかされた彼は、2人、仙崎のまちへ自転車を走らせる。

そんな中、彼女がふいに問いかける。


「何が違うと思う、私たち?」


童謡詩人金子みすゞの詩を随所に散りばめた、胸に響く、一作。


***


通算8冊目となる本誌は、シリアス多めの1冊に仕上がりました。

年末年始のお休みに、文武蘭で心の栄養補給はいかがですか?(*´∀`*)
スポンサーサイト
【DL】季刊vol.7~2013秋号~
2013年12月30日 (月) 19:50 | 編集
電子書籍版のダウンロードページです。

下記のリンクからどうぞ!(・∀・)

ながと密着型文芸誌「文武蘭」季刊vol.7~2013秋号~

s-k-vol7_01.jpg

▼霧中のキャラバン(3)/海波かなた
《清風キャラバン×パパ奮闘記》

▼大将の幸せ/海波かなた
《焼鳥屋×幸福論》

▼聖夜の帰り道/吹野等
《湊はまゆう公園×クリスマスイブ》

▼僕は、サンタだ/海波かなた
《クリスマスパーティー×出前サンタ》

▼みんな違って、みんないい/マグネシウム・リン
《長門市×異文化交流》

「X'mas Party NAGATO de night!」が小説になりました!
2013年12月29日 (日) 20:19 | 編集
こんばんは、海波です。

さて、先日、本ブログでも紹介しました、長門市の若者たちによる婚活イベント「X'mas Party NAGATO de night!」ですが、早くも小説化を行いました!(・∀・)


タイトルは…

「僕は、サンタだ」!!!

僕は、サンタだ(電子書籍版)_01

▼あらすじ

主人公「僕」は、友人ユウヤから、長門市内で開催されるイベント「X'mas Party NAGATO de night!」へ「出前サンタ」として参加するよう依頼を受ける。そして当日、参加者を出迎えるための「〇次会」と称された美祢線の中で、「僕」は憧れの先輩カナエと再会を果たす。

メインとなる夜のパーティーでは、豪華景品を懸けた「ベストカップル大賞」が開催される。「僕」は、カナエと2人でエントリーを目指すが――。

これは、そんな淡い恋心に揺れる、サンタクロースの物語。


▼電子書籍版ダウンロードはこちらから!

「僕は、サンタだ(電子書籍版)」


原稿用紙換算約30枚の短編です!どうぞお気軽にお読みください!\(^o^)/
「X'mas Party NAGATO de night!」が開催されました!(2013.12.21)
2013年12月22日 (日) 22:05 | 編集
こんばんは、海波です。


さて、12月21日(土)、長門市にて、


「X'mas Party NAGATO de night!」


が開催されました!(・∀・)


まずは「0次会」と称して、美祢線で厚狭駅までお出迎え!

私は一応「ただの参加者」なのですが、半分主催者側の「出前サンタ」として参加することになりました。

s-CIMG5146.jpg


早速、長門市駅の駅員さんに声をかけられましたので、怪しいものではございませんよー、こんなイベントを企画したんですよー!とアピール。

サンタの格好で電車に乗り込み、一般のみなさんの視線を浴びながら1時間。やっと厚狭駅到着。


ここから、厚狭駅→美祢駅→湯本駅と、続々と参加者が乗ってきます。

出迎えた私を見て、一瞬「!」って顔を浮かべ、その後ぱあっと笑顔になる。

サンタクロースって、存在だけでみんなに笑顔と夢を与えられる、本当に素晴らしいキャラクターですね。


ちなみに「0次会」の内容は、みんなで「音信川恋文コンテスト」にチャレンジするというもの。

40文字以内、2行で思いを表現する新感覚のコンテストです。

s-2aa639f1fa88ae2d36e5325ebd54b3a9.jpg

▼「音信川恋文コンテスト」公式サイト


できれば美祢線を絡めて…という主催者側の説明を受け、私が考えついたのがこの作品。


「通学ラッシュ、二人で揺られる美祢線車内。

あのつり革が、僕の右手だったらいいのに。」



いつもこんなに近くにいるのに…あの子と手を繋ぎたい…そんな、いかにも高校生チックな「思い」に仕上がりました。文章を晒すことには慣れている身ですが、どうにもむず痒さを感じてしまいますね!!!

社会に出てから「恋」というものに真面目に向き合っていないため、パッと浮かぶ「恋」はどうしてもこんな方向になってしまうんですよねえ(´∀`;)


そうして、気がつけば長門市駅が見えてきて。

バスで移動し、会場に到着!

s-CIMG5147.jpg

今回の舞台は、市内のホテル「大正館」内にある「カフェ360(サンロクマル)」!

クリスマスにぴったり、オシャレなカフェバーです。

s-CIMG5152.jpg

そして長門の食を堪能しつつ、迎えたメインイベントは…


「ビジュアル的ベストカップル賞」!!!


ルールは簡単。会場内で誰か1人に声をかけ、プロのカメラマンによる撮影を受け。できあがった写真と一緒に「ベストカップル賞」にエントリーするというもの。もちろん本物のカップルさんもいますが、ほとんどはその場で仲良くなった異性とパシャリ。

見事大賞に選ばれた方々には、2人で楽しめる豪華賞品が送られます!!!

ちなみに、今回参加された約40人の中で、男性の参加者がやや多かったことから…男性は1回まで、女性は2回までエントリー可という特別ルールが設けられました。ただし「0回」ってのはダメですよー!


その後、全員のエントリーが済んだところで、ボードに掲示された写真から1人1票を「ベストカップル」に投じていきます。

この日、私の登録名は「サンタクロース」でしたので、会場でノッてくれた方にトナカイの帽子をかぶってもらい、エントリーしてみました!!!

s-CIMG5156.jpg


…結果は残念ながらランク外でしたが、場を盛り上げるための力にはなれたんじゃないかなって思います。エントリー後も、いろんな方にトナカイになっていただき、一緒に写真を撮ってきました(笑)

一応「婚活パーティー」として企画されたイベントなのですが、市内外の同世代のみなさんと仲良くなれ、本当のカップルではなくても異性の方とふれあう機会ができ。独身だけではなく、はじめからカップルとして参加しても楽しめる。


久々に思いました、これは大当たりなイベントだったのではないかなと。


今回は「出前サンタ」として、半分主催者側の半分参加者という立場でしたが…次回の開催があるのなら、企画段階からガッツリ参加したいですね!(・∀・)


本日参加されたみなさん、そして主催者や事務局のみなさん、本当にお疲れさまでした!

楽しい時間を、ありがとうございました!\(^o^)/
X'mas Party NAGATO de night!
2013年12月15日 (日) 21:24 | 編集
こんばんは、海波です。

さて、私が現在連載中の小説「霧中のキャラバン」は、みなさんご存知のとおり、長門市三隅青年団が主催する「清風キャラバン」をテーマにしているところです。

伝統行事も良いものですが、個人的には、まだまだ伸びしろのある「市内の若者が企画したイベント」を、どんどん小説化していきたいなと思っています。

…なんてつぶやいている間に、こんなイベントの情報が入ってまいりました!(・∀・)

1455090_10201965475472983_759813810_n.jpg

X'mas Party NAGATO de night!


クリスマス前の最後の週末、12/21(土)17:00から、長門市の中心街にありますホテル「大正館」内の「カフェ360」にて開催されるパーティーです!

対象は市内外の「若者」とのことで、婚活イベントとしての面も持っているそうな。

会場はオシャレなカフェバーですし、ガチガチに出会いを求めていなくても、美味しい料理とお酒と雰囲気で、楽しい夜が過ごせそうですね(*´∀`)


そして、何と「ドレスコード(服装規定)」まであるそうで。


「スマートカジュアル」な格好でご参加をーって話なのですが、この田舎で過ごす身としては、慣れない言葉に若干戸惑っていたり。書いた(読んだ)ことのない世界は分からないことばかりです。

…とはいえ、いろいろと調べてみたところ、普通にスーツ着てれば大丈夫らしいですけども。あとはその中で、ちょっぴりオシャレなシャツを着てみるとか、ですかね。


さて、文脈でお分かりかと思いますが、私はすでに参加が決定しております。


〆切は12月18日(水)と迫っていますが、ぜひぜひご参加いただけたらと思います!

文武蘭に興味を抱いてくださってる方に来ていただければ、私のトークが弾みに弾むことでしょう!\(^o^)/


▼申し込み方法

①名前(ニックネーム可)
②住所(在住市のみ可)
③電話番号
④メールアドレス
⑤当日の交通手段

上記項目を記載し「ながとクリスマスパーティー実行委員会」へメールを送付。

※送付先メールアドレス
corocorogoo@gmail.com 

12月18日(水)が〆切となっておりますので、申し込みはお早めに!(・∀・)


▼イベント公式ページ(JR美祢線利用促進協議会)

「ながと密着型文芸作品」って何なの?
2013年12月06日 (金) 22:32 | 編集
ながと密着型文芸作品コンクール「文武蘭大賞01」の作品募集が始まり、早1ヶ月。

各方面から問い合わせもいただいておりますので、ここで一度初心にかえり。


今日は「ながと密着型文芸作品」とは何か、を掘り下げて語りたいと思います。


…とはいえ、ポスターや実施要項にも描いているとおり、


「長門市を舞台背景や題材として活用した作品であること」


が唯一の条件。



個人的に、この長門市は、広大な海や山といった自然、そこで育まれた多くの食、そして文化や歴史と…地元民の中には「何もないまち」だなんて吐き捨てる方もいらっしゃいますが、その実、非常に豊富な観光資源を持っている地であると考えております。

そのうち、何か1つをテーマ(モチーフ)として作品を描くのです。



そこで「テーマ」として選んだものを、本大賞ではタイトルの前に記載していただくことになっていますよね。



そして、文芸作品(小説・随筆)の執筆を通して、いかにその「テーマ」のPRを行えるか。

最終的にはそこが一番大事なところです。



市内外を問わず多くの方が知る場所を舞台(テーマ)として、あなたの作品でより付加価値をつけてみるのもよし。


まだまだ始まったばかりの企画やイベントを広めるための、1つのツールとして活用するもよし。



「ながと密着型文芸作品」とは、長門を思う方なら誰でも参加できる地域振興型エンターテインメント。

さあ、あなたも筆を手にとってみませんか?



童謡詩人金子みすゞのふるさと、長門市。

彼女が仙崎(長門市北部の港町)の情景を詩に描いたように。



あなたの描いた「ながと」に会える日を、楽しみにお待ちしています。



▼詳細ページはこちらから!


ながと密着型文芸作品コンクール「文武蘭大賞01」

copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。