ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H24第1回企画会議!
2012年05月27日 (日) 10:26 | 編集
おはようございます、もっちーです。

昨夜、skypeにて文武蘭会議を行いました。
私自身が忘れないようにということで、議事録をまとめておきます。

1.団誌春号の〆切

第1〆切:6月16日(土)
第2〆切:6月23日(土)
印刷、発行予定日:6月24日(日)

投稿さえすればいいというものでもないため、
推敲期間として1週間の猶予を定めさせてもらいました。

第2〆切当日に投稿されるとなかなかハードではありますが、
まあ、それでもどうにかなる(させる)ので、納得できるような作品制作をがんばっていきましょう。

2.団誌春号の規格

表紙:B4用紙(厚口カラー)
作品:B4用紙(廉価なコピー用紙)
ページ数:約60ページ
綴じ方法:中綴じ(ホッチキス)

最終的には、B5の文芸誌となります。

3.今後の発行について

4~ 6月:春号
7~ 9月:夏号
10~12月:秋号
1~ 3月:冬号

6・9・12・3月末が発行日となる予定。
〆切は逆算して発行月中旬くらいにしたい。

4.その他

募集要項の詳細(投稿方法等)について
改正後の規約について
ホームページ制作について
「文芸集団」から「青年団」への変更
(原則高校生以下の参加を認めないことに)
他団体との交流について

以上、雑談含め1時間30分の会議でした。

参加者のみんな、お疲れさま&ありがとでした!
スポンサーサイト
中綴じ用ホッチキス
2012年05月24日 (木) 20:44 | 編集
こんばんは、もっちーです。

今日のは本当に雑記です。

ふるさと紹介も何もありません。
ただ、文武蘭の「今」をお送りします。

さてさて。

あとはもう、もっちー含め団員の作品待ちという状況の団誌<春号>。

作品等についてはB4の用紙に両面印刷、表紙は同じくB4ですが別印刷を施す予定。
その後、両者を合わせてホッチキスで綴じ、B5版の団誌ができあがるという感じです。

B4がB5になるということは、つまり半分に折るということ。
当然ホッチキスの針の位置は、コンビニ等に置いてある漫画雑誌のように真ん中(折り目上)に来ます。

ここで必要となるのが、中綴じ用ホッチキス。
それも、少々大きめの針でも使用できる物でないといけません。
(コピー用紙20枚程度を強く綴じられる針でないといけないため)

近所の文具店やホームセンターでは、
一番小さい針しか使用できないホッチキスしか置いてありませんでした。

とりあえずはまた後日。

とある文具店でホッチキス等のカタログを見せていただけるとのことなので、
それから考えていこうと思います。

B4用紙(作品用)・B4用紙(表紙用、カラー)・中綴じ用ホッチキス・プリンタートナー。

文武蘭は、決して営利目的の集団ではなく、大量印刷を行う出版社でもありません。
したがって、制作費用は自腹を切ることになるのですが、必要材料は上記のとおり。

想像以上に投資が少なくて済みそうですね。よかったよかった。

まだまだ始まったばかりですので、
我ながら「ながと密着型文芸誌」がどの程度の代物になるかは分かりません。

他人に見せられるレベルであれば、
ちょっぴり余裕を持って印刷してみようかな、なんて思っていたりもします。

あくまでも、今回は「vol.1」であり、そして「試作品」でもあるのです。
今後は、いったいどちらの名で呼ぶことになるのでしょう。

答えは、約1ヶ月後に。

もっちーでした。
明日から執筆ウィーク突入です
2012年05月20日 (日) 21:54 | 編集
こんばんは、もっちーです。

先ほど、あーなるほどって気づいたのですが。
どうやらもっちー…最近、5月病にかかっていたようです。

どうも感情の起伏が激しいと言いますか、
熱しやすく冷めやすい、ちょっぴり不安定な状態と言いますか。

発症以前の環境を味わう(旧友と再会する等)と、
リラックスや気分転換の効果があり、乗り越えられると言いますが、
今年のGWは…長門に旧友なんてほとんど帰ってこなかったですし、ね。

さて、まあそんなのは過去の話。

先ほどWikipediaではじめて詳細を知った病気なんてどうでもいいのです。

5月も下旬に入ろうとしており、
寒くもなく、また暑くもないいい感じの気候となってきました。

もっちーの行動時間である深夜帯も、とても過ごしやすい気温で、
また、窓を開けると適度にひんやりとしたいい風が吹いてくるのです。

これは執筆がはかどります。

今週中に、団誌<春号>の投稿作品の執筆は終え、
6月頭には作品の予告記事なんてのが出せたらなと考えている今日この頃。

まだメンバーも少なく、思い切って「乞うご期待!」なんて言えるクオリティではないかもしれませんが、どんな形であれこれが文武蘭プロジェクトの第一歩…思い出深い作品になりそうですね。

もっちーでした。
どうしても少数精鋭
2012年05月13日 (日) 20:22 | 編集
こんばんは、もっちーです。

相変わらず、制作作業が進むとブログ更新が進みません。
ごめんなさいとしか言いようがない今日この頃です。

そりゃあ、ブログを完全にkarutaにまかせてみればいいかもですが、最近は非常にネタ不足でして。

団誌制作進行状況や予告は、正直他人にまかせられるものじゃないですからねえ。

さて、それではお待ちかねの団誌<春号>についてですが。
現在は、表紙のデザインや冒頭部分(あいさつ等)が完成しています。

メインとなる作品については、
もっちーとマグさんが1作品ずつ(詳細はまだ秘密です)、現在も絶賛執筆奮闘中です。

最近は、小説の舞台がお馴染みの場所っていうのも、
なんか新鮮で面白いなあと感じつつ、執筆を楽しませてもらっています。

ただ、執筆メンバーが2人だけというのはどういうことかと。

マグさんについては、もっちーが全幅の信頼を寄せる元文芸部員ですが、
さすがにもっちーと2人だけで、この先やっていけるとは思えませんからね。

そもそも、これが「文芸部」だったら、
部員不足で廃部という悲劇が起こりそうですよ。

少数精鋭というのもいいかもですが、
少数すぎると精鋭でも何でもなくなってしまいます(笑)

そんなわけで、春号はどうなるか分かりませんが、
しばし部員集めに奔走してきますのでみなさんお楽しみに。

もっちーでした。
Twitterはじめてました
2012年05月06日 (日) 19:55 | 編集
こんばんは、もっちーです。

突然ですが、Twitterに文武蘭のアカウントを作成しました!
いや、実際には「作成してました」!

↓これがプロフィール画面へのリンクになります。

Twitter(文武蘭)

もともと、もっちーはあまりTwitterを使っていなかったので(理由は下記参照)、
何かの役には立つかなって作成したのはいいものの、使い道に悩んでいたんですよね。

さて、もっちーがTwitterに乗り気じゃなかった理由を。
諸事情あって、もっちーのケータイは電話とメールしかできないためです。

つまり、ネットには接続できません。
当然ながら、スマホでもありません。

パカパカしてる、「携帯電話」です。
「ケータイ」なんてカタカナが似合わない感じ、伝わりますかね?

とにかく、家に入ればWi-Fi環境があるのでipodからネット接続が可能ですが、
普段はつぶやこうにもつぶやけない…Twitterを使える端末を持っていないということです。

…というか、そもそも家に変えればパソコン起動させますし、ね。

そんなわけで、基本的にはブログの更新通知用としてTwitterは使っていく予定です。

フォローはご自由にどうぞ。

もっちーでした。
日本海の荒々しさ!~島根に行ってきました~
2012年05月04日 (金) 23:33 | 編集
こんばんは、もっちーです。

昨日の午後6時に長門を出発し、
暴風雨の中、ちょっと島根に行ってきました。

道の駅阿武町→ゆとりパークたまがわ→ゆうひパーク三隅

日が暮れてからは、当然施設が閉まっているのですが、
トイレ&自販機の缶コーヒーを目当てに道の駅で休憩を3回ほどはさみました。

毎回思うのですが、浜田市にも「三隅(みすみ)」があるんですよね。

三隅中学校ってのも普通にあってちょっとびっくり。
三隅小学校ってのも…いや、長門には浅田と明倫しかなかったですね。

そして夜~深夜に用事を済ませ、
相変わらずの暴風雨の中、午前6時に島根を出発。

そして7時頃、ちょっと石見空港そばの駐車場で休憩しました。
このときだけ雨はかなりゆるくなっていたので、防波堤沿いを歩いてみました。

ただ。

ss-F1010002.jpg

見事なまでに。

ss-F1010001.jpg

荒々しく音を立てる「THE・日本海」。

何か吸い込まれそうというか、
暴風のせいもあり存分に恐ろしさを感じさせてくれましたね。

しかし、もっちーが長門で見てきた海もこんな感じ。

やはり同じ日本海、同じにおいを感じます。

島根への道のりは、基本的にずっと海沿いの道(&峠道)を走ることになりますが、
信号も車通りもあまりなく、スイスイとドライブできるのが大きな魅力ですね。

さて、このGWはいろんなところをまわらせてもらいましたが、
(むしろ、勝手にもっちーが長門を飛び出していってるだけの気もしますが)

おかげでインスピレーションを刺激されたといいますか。
創作意欲が湧いてくるといいますか。

言葉にするのは難しいですが、テンションあがってきましたね!

いや、それを言葉に表してこその文芸作家だろうという気もしますけども(笑)

以上、もっちーがお送りしました!
麻雀牌を買ってみました
2012年05月02日 (水) 00:24 | 編集
こんばんは、もっちーです。

先日、山口市の方へ出かけた際に、
衝動買いと言いますか…想像以上に安価だったので購入してしまいました。

麻雀牌。

ss-CIMG1049.jpg

「海峡ゆめタワー行ったり、麻雀牌買ったり、
お前はせっかくのGWをどうして文武蘭のために尽くさない…!」

「本当に、そんなGWでいいのか…?」

いや、思い切りGW満喫してますけどね~(´∀`*)

何か空から聞こえた声と会話してみました。
ちゃんとやることやってから遊んでますのでご心配なく。

そもそも、文武蘭は遊ぶのも活動のうちなのですよ。
遊んでばかりはいけませんが、ガチガチに縛った真面目集団とは似て非なる存在。

あくまでも、「最高の日常」を目指すのが青年文芸団なのだから!

さて、これからGWも後半戦に入ろうとしております。

懐かしの旧友たちも、何人かはこちらに帰省していることでしょう。

取材の意味も、文武蘭広報(これはkarutaの担当?)の意味も込めて、
たくさん駄弁りに花を咲かせたいものですね。

「お前はいつ小説を書くんだ…?」

太陽がのぼっている時間は遊びの時間。
お月様に照らされた静かな時間が執筆の時間。

ちゃんとメリハリはつけてがんばっていきますよ!

もっちーでした。
名刺を作ってみました
2012年05月01日 (火) 22:24 | 編集
こんばんは、もっちーです。

今日の夕方、ふいに「名刺作ってみたいな」衝動に駆られました。

そんなわけで、完成したのはシンプルにこんな感じ。

ss-CIMG3595.jpg
※一部、画像を加工しています。

おおっ、なんかそれっぽい。

紙は100均、制作ソフトはおなじみword。
とても安上がりなのですが、なかなか気に入ってます。

「ふい字」フォントはやわらかい感じが全面に出るのでいいですね(´∀`*)

実は、ルビの部分だけ明朝体のままになってるのですが、
パッと見ではそんなに目立たないですし…エコのためにもこのまま使おう!

以上、もっちーがお送りしました~。
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。