ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青海島マラソン報告~番外編~
2012年02月29日 (水) 23:58 | 編集
青海島マラソン報告パートⅢ。

今日の記事を担当しますのは、久々に登場のもっちーです。

冗談抜きに忙しく、引きこもり気味だったもっちーですが、
さすがにこのままブログを放置するわけにもいかず…だからと言ってネタもなく。

ただそこで、ちょうど青海島帰りのひーくんからお土産をいただいたので、
それをネタにパートⅢ、青海島マラソン報告番外編を始めたいと思います。

今回の大会では、受付で参加者1名につき2本のペットボトルが渡されたそうです。
ひーくんは自分で持参したドリンクを飲んでたそうなんで、そのままもっちーがもらって撮影、と。

ss-CIMG0918.jpg

ミネラルウォーターの「いろはす」と、長門仕様のポカリスエットです。

先日、長門市では新観光ポスター(5連ポスター)が完成したそうですので、
それを活用して制作されたみたいです。

ポスター部分だけ丁寧にはがしてみましたが、
両面テープでとめられてることからも考えて、おそらく手作業だと思います。

1枚1枚、巻いて巻いて巻き続けたのでしょう…ご苦労様ですね。

そして、ひーくんの最初の青海島マラソン報告の記事にありました、ピンクのしおり。
(ちょっと転載させてもらいます)

ss-CIMG0927.jpg

左上の方に、何かのチケットがくっついていたあとが…3つあるのに気がつきましたか?

1つは「うどん引換券」、1つは「おにぎり引換券」…

最後の1つは「お楽しみ抽選券」!!!

大型液晶テレビや海外旅行…みたいな高価な品々が並ぶというわけではないものの、
この参加費(大人1500円・高校生以下500円)からすれば破格のサービス精神。

ちなみに学生時代、もっちーはネックウォーマーを当てたことがあります。
もう何年前だか分からないものの、今でも普通に使えるほどの耐久性&保温性。

この季節は、毎年大会本部の方々に全力で感謝してますね(笑)

さて、ひーくんは何を当ててきたのか…

ss-CIMG0922.jpg

…え?

レターセット?

まあ、さすがというか何というか…
こんなスポーツ日和の中でも「文武蘭」の心だけは忘れないってことでしょうか(笑)

そんなわけで、ひーくんからネタという名の贈り物を受け、
もっちーがお送りしました!

また引きこもるかもしれませんが、気分転換に現れるかもしれません。

とにかく、今は団誌の試作を中心とした仕事に追われています。

もっちーでした。
スポンサーサイト
青海島マラソンのうどん&おにぎり
2012年02月28日 (火) 21:46 | 編集
こんばんは、karutaです。

一昨日の予告通り、
第18回青海島健康マラソン大会、報告パートⅡです。

前回は僕が走りきったところで記事が終わっていましたので、今日はその続きを書き綴ります。

さて、完走後に僕を待っていたのは…
マラソンや駅伝大会では恒例の「うどん」と「おにぎり」です。

ss-CIMG0916.jpg

パッと見は…普通のうどんとわかめむすびです。
しかしその実態は…そう、普通のうどんとわかめむすびでした。

ただ、シンプルイズベスト、という言葉がぴったりなこの組み合わせ。

疲れきった体に、やさしい味が染み渡りましたね。



今回、僕はとあるチームの一員として参加しましたので、
このあとには、そのチームの打ち上げが待っていました。

しかし、この瞬間の僕の体は…とても重い食べ物を受け付けられる状態ではありません。

そのため、長門唯一のファミリーレストラン「ジョイフル」へと向かいました。

何かさっぱりしたもの、爽やかなものが欲しかったため、
サラダ系統と見比べた後、Wストロベリーパフェを注文しました。

ss-CIMG0917.jpg

僕の場合は半分消去法ですので、
真っ先に飛びつく乙女なもっちーとは違うのですが。

正直言うと、若干狙ってみたところはあるのですが。

どうもこのブログ、いちごの登場回数が多い気がしますね。

それでは、パートⅡはこのあたりで締めさせていただき。
次回は再び「もっちーふぉと」、青海島マラソン報告番外編をお送りします。

karutaでした。
第18回青海島健康マラソン大会!
2012年02月26日 (日) 19:51 | 編集
こんばんは、karutaです。

さて今日は…昨日の予告通り、
第18回青海島健康マラソン大会に参加してきました。

カテゴリは「もっちーふぉと」ですが、
いちいち「ひーくんふぉと」をつくっても面倒になるだけだと思いますので、
今後はもっちーが撮ろうと僕が撮ろうと、「もっちーふぉと」でご紹介することにします。

ss-CIMG0927.jpg

コースに関しては、以前の記事で紹介しましたよね。

ただ、ゴール地点となる旧青海島小学校周辺は、
何もないグランドを撮影しても誰が得をするのだろうかと思い、省略させていただきました。

だからもちろん、今日はちゃんとコースになってました。
ちなみに、校舎の前を1周まわってからフィニッシュというコースになっています。

道路から続々と、スパートをかけるランナーが現れます。

一番大きな声援がこだまする場所となってまして、
僕自身も、聞こえてくる声や拍手の音でがんばれましたね。

ss-CIMG0914.jpg

少し分かりづらいかもしれませんが、
グランドの真ん中あたりにゴールラインが引いてあります。

ss-CIMG0913.jpg

そして気になる僕の記録ですが…
一般B(5km)の部に参加して、記録は20分18秒、約30人中12位という結果に終わりました。

来年は20分を切れるようにがんばりたいところです。

それではこのあたりで…青海島健康マラソン大会報告は、
「ながとぐるめ」にカテゴリを変え、パートⅡへと続きます。
明日は青海島マラソンに
2012年02月25日 (土) 23:18 | 編集
本日2度目の登場、karutaです。

明日は青海島健康マラソン大会が開催されます。

以前、もっちーの記事でお送りしましたが、
実は、あの写真はコースの下見に臨んだ僕のものです。

そのときは、まだ文武蘭に参加するつもりではなかったため、
もっちーの名前だけ借りて更新させていただいたのです。

つまりはどういうことかと言いますと。

明日、青海湖周辺のあのコースを走るのは…

超インドア派の小説馬鹿、もっちーではなく、
超草食系の広報部長、karutaというわけです。

どうしてでしょう…五十歩百歩と言いますか、
どちらが走ろうとも、期待度も関心度もまったく変わらない気がします。

要約すれば「期待できない」ということですね。

ただ、あくまでも「健康」マラソンですので、
景色を楽しみつつ、自己ベストを目指して気ままに走ってきたいと思います。

疲労困憊の状態で、文法がままならないかもしれませんが、
明日の結果報告をどうぞ期待せず、楽しみに待っていただけたら幸いです。

karutaがお送りしました。
チョコレートの日
2012年02月14日 (火) 22:03 | 編集
こんばんは、もっちーです。

今日は素敵なチョコレートの日。
つまりはバレンタインデーというやつですね。

残念ながらもっちーにはあまり縁のないイベントでして、
1人でチロルチョコ…それも大好きないちご系ばかりを食しています。

ss-CIMG0850.jpg

とりあえず、もっちーとしましては…
チョコレートが食べられるだけでも幸せな感じでして。

この日を自分自身の中でどう受け取るかによって、
つまらない日にもなれば、幸せな日にもなるんじゃないでしょうか。

独り身の言い訳にも聞こえなくはないですね(笑)

もっちーでした。
まずは試作から
2012年02月12日 (日) 22:04 | 編集
こんばんは、もっちーです。

小説書いたり文武蘭関係の雑務こなしたり、
なんだかんだでまったくブログ更新できてませんでした。

せっかく今週は土日とも快晴だったというのに、
家庭の都合もあり取材にすら出られず…

愛用のノートパソコンだけは持ってたため、
執筆関係の仕事ははかどっていたんですけどね~。

それよりも、文武蘭知名度アップのために何をすべきか考えた結果。

あまりガッツリ参加できるイベントがない今だからこそ、
本当は来年度まで抑えるはずだった「団誌制作」に取り組んでみるのももいいのではと思いまして。

正直、まだ満足いく文芸誌ができるほどの人数が揃っていないのが現状ですが、
「量より質」の精神で、ちょっと試作版「団誌文武蘭〈仮〉」の制作に取り組みます!

そんなわけで…テーマやレイアウトなどなど、
現在猛スピードで募集要項の制作が進行中です。

とりあえず、今書けるのはその程度でしょうかね。

もっちーでした。
土日分の更新が遅れます
2012年02月05日 (日) 22:18 | 編集
こんばんは、もっちーです。

本来なら2月4日(土)に「ながとぐるめ」、
5日(日)に「もっちーふぉと」をそれぞれ更新する予定だったんですが。

ちょっぴりパソコンの調子が悪く、
画像を上手くアップロードできない状態でして。

そろそろ整理した方がいいんですかね。

現在もっちーのデスクトップは、
画像&動画ファイルであふれているのです(笑)

文章に関してはもう書き上げていますので、
明日か、遅くとも明後日には更新できると思います。

お楽しみに。

もっちーでした。

*追記*

「2月4日:アトランタのハニートースト」を更新しました。(2/6)

「2月5日:青海島マラソンコースを歩く~波の橋立~」を更新しました。(2/7)
青海島マラソンコースを歩く~波の橋立~
2012年02月05日 (日) 18:53 | 編集
こんばんは、もっちーです。

1月31日の記事「走るのですよ」でお話ししたとは思いますが…
もっちーは2月26日(日)、青海島健康マラソン大会に参加してきます。

小学生・中学生・高校生・一般、
さらには「ゆっくり走ろうの部」や「ペアの部」などなど…
本気でレースに懸けている方も、家族で楽しみに来た方も、とにかく様々なニーズに応えた大会となっています。

その中でも今日は、一般B(5km)の部のコース、
特に「波の橋立」に焦点を当ててみたいと思います。



スタートは旧青海島小学校。
潮風を浴びながら海沿いの道を走ることになります。

すると見えてくる「波の橋立」の看板。
この道を左折し、ぐるっと回って右側の道から戻るのがコースとなります。

その際、「青海湖」という湖の周りを走ることになるため、
写真の左側は海ですが、右側には湖が広がるという、独特の地形となっています。

ss-CIMG0846.jpg

左折してすぐのところ。
左側は海、右側(橋の向こう)は湖です。

ss-CIMG0847.jpg

シーサイドホテルの横を過ぎると、

ss-CIMG0823.jpg

海と湖の間を一直線に抜ける「波の橋立」ゾーンとなります。

ss-CIMG0824.jpg

マラソン中に見るとちょっぴりテンションが下がってしまう(笑)、
終わりの見えないような真っ直ぐに伸びた道。

ss-CIMG0830.jpg

今日は歩きのもっちーですが、
少し疲れたので第1休憩ポイントへ。

ss-CIMG0829.jpg

続いて第2休憩ポイントへ。

ss-CIMG0831.jpg

続いて第3…ここは、大人が座るのは難しいかもしれませんね。

ss-CIMG0836.jpg

そうして終わる「波の橋立」区間。

ss-CIMG0837.jpg

ここからは、田畑の間を通るアスファルトの道路を走ることになります。
ちなみに、この写真で湖の向こう側に見えている一直線上の道が、先ほどの「波の橋立」です。

ss-CIMG0838.jpg

これまた一直線のコース。
あまり先が見えすぎると、走っても走っても進んでいないような気がするんですよね。

ss-CIMG0843.jpg

そろそろ青海湖ゾーンも終わりに近づきました。
この道を突き当たるまで進めば、再び大きな道路へと出ることになります。

ss-CIMG0844.jpg

そして帰ってきた「波の橋立」の看板。
あとは旧青海島小学校まで海沿いをラストスパートです!

ss-CIMG0845.jpg

今回は画像がたくさんあったこともあり、
ちょっぴり更新が遅れてしまって申し訳ありませんでした。

今年はもう申し込みが締め切られていますが、
また来年、挑戦されてみるのもいいかもしれませんよ!

もっちーでした。
リンク追加【山口県長門市公式サイト】
2012年02月03日 (金) 22:16 | 編集
こんばんは、もっちーです。

何かネタはないかしらと、
長門市の公式HP上をうろちょろしてた今日のもっちー。

すると「リンク設定はご自由に」的なニュアンスの文章を発見。

早速、リンクを追加してみました。

山口県長門市公式サイト

ネットでの長門市巡りをよくもっちーは行うのですが、
そこで、ちょっぴり気になることがあります。

長門市関連のブログでは「金子みすヾ」に「青海島」に「温泉」といった…
決まりきった観光スポットばかりが紹介されているような気がするのです。

たしかに、いろんな方の声は必要で、
その数が観光客への大きなアピールになることは間違いありません。

ただ、「文武蘭」の基本理念としましては、
地元の人にも十二分に楽しんでもらえる企画や作品を生み出すことにあるのです。

とりあえず簡単に説明すると。

「文武蘭」はあくまでも他人とは違った方向へ…
『新しい長門』を追求していきたいということ。

そのために…あえて、辞書を引けば出てくるような「長門市」は紹介しないということ。

そんなわけで、長門の自然・文化・歴史等は、
ぜひともリンク先の長門市公式サイトでご覧下さい。

…いやいや、丸投げだなんて言わないでください(笑)

なかなか気軽に訪れることができないような名所まで紹介されてまして、
非常に「いいな」って思ったために、お勧めしているだけですからね。

これは観光?広報?どこの方が作成されているんでしょうね?

そういった知識は全然持ってませんが…
とにかく、文武蘭も長門アピールでは負けないようにがんばっていきます。

訪問者数で勝負ですね!
…なんて、現時点で約8400倍(168万vs200)もの差があるのですが(笑)

そんなどうでもいい宣戦布告はさておき。

みんながみんな、いろんな方法で長門市を盛り上げる…これが一番の形なんでしょうね★

もっちーでした。
右も左も銀世界
2012年02月02日 (木) 18:51 | 編集
こんばんは、もっちーです。

本日、長門は大雪なのです。

右も左も、上も下も、どこまで見ても真っ白なのです!

ss-CIMG0811.jpg

午前7時半の深川中学校。

こんな景色、長門で見たのは何年ぶりでしょうかね。

ss-CIMG0813.jpg

長門では一番大きな、国道191号線と316号線の交差点。

もう真っ白。

ss-CIMG0815.jpg

こちらは午後5時半の深川小学校。

以前の「もっちーふぉと」でお送りした、新校舎側からの写真です。

今朝はあまりに人と車が多かったので撮影できませんでしたが、
半ズボン姿の小学生が、この真っ白なグランドを駆け回っていました。

ss-CIMG0814.jpg

まったくラインが見えなかった交差点も、夕方には元の姿を取り戻し。

ss-CIMG0816.jpg

深川中もこのとおり。

シャッターチャンスを逃さなくてよかったと、小さくガッツポーズのもっちー。

見た目のせいなのかもしれませんが…
今日は朝よりも夕方の方が、寒さも和らいでいたような気がします。

今朝はスリップする車も多く…
また、ノーマルタイヤで恐る恐る走ってた車の後ろには、
いつの間にか大渋滞ができていた…なんてところもあるそうですね。

もちろんそれは予想済み。

そんなわけで、今日のもっちーの移動手段は徒歩なのでした。
ただ、文武蘭(ブログ更新)魂を燃え盛らせば、デジカメ片手にどこまでも行けるのがもっちーなのです。

そして取材(撮影タイム)が終わり、
お腹も空いたなとコンビニに寄ったもっちー。

あったかい中華まんが「ウェルカム!」って微笑んでました。

しかしここで、財布を家に置き忘れていたことに気づきます。

そして、取りに戻ったらそのまま毛布の中でもふもふタイム。

結局そのまま、家でぬくぬくブログ更新というわけです。

もっちーでした。
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。