ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成26年度定期総会!
2014年04月05日 (土) 18:00 | 編集
4月に入り、設立以来3度目の定期総会を行いました。

予算決算に事業計画、役員改選について話し合い、私の団長職継続が決定しました。

さて、ここでちょっぴり過去を思い返してみます。在学中は注目を浴びたことなんて一切ありませんでしたが、母校である大津高校の文芸部は、当時20~30人もの部員を抱え、他団体との交流や市内のまつり等、文芸の輪に収まらない活動を続けていました。

就職後、長門市の振興と向き合わなければならない身となった私。郷土詩人金子みすゞの描いた世界をモチーフとした、このアマチュア文芸、ながと密着型文芸を新たな名物にしたいと思い、大津高文芸部OBとともに立ち上げたのが文武蘭(当時は「ながと青年文芸団」)です。

今月発行されるもので10冊目となる、舞台背景を長門市に限定した「ながと密着型文芸誌」の制作に始まり、市内初の文芸サークルによる交流会、小説の大賞企画、様々なアイデアを形にし続けてきました。

ただ、やはり見た目は地味なのか…まだまだ知名度は底の底、もともと文芸人口というのも少なく、私の広報や宣伝も虚しく団員は集まらない。それでも、母校には思いが届いていたのか。このたび、卒業生たちが何人も入団してくださいました。自身の文才や画才を活かし、長門を彩りたいと言ってくれました。

まだまだ、長門の若者は捨てたもんじゃないです。元々、みんながみんな個人的に活動を続けているアーティスト。そんな彼らが集ったならば。胸に秘めた郷土愛が、この地に新たな魅力をもたらしてくれると信じて。

「ながとの地に、文芸の風を」をモットーに、今年も文武蘭物語は続きます。どうぞみなさん、乞うご期待。

s-1980484_395363903936787_1872502714_o.jpg

◯文武蘭の基礎データ(1年目~3年目)

▼1年目(2012年4月現在)
団員数:4名(男4)
平均年齢:18.8歳(18歳~19歳)
担当:小説4名、事務1名 ※兼任あり

▼2年目(2013年4月現在)
団員数:6名(男5・女1)
平均年齢:19.7歳(17歳~22歳)
担当:小説4名、イラスト1名、事務2名 ※兼任あり

▼3年目(2014年4月現在)
団員数:10名(男5・女5)
平均年齢:20.0歳(18歳~23歳)
担当:小説7名、イラスト5名、事務3名 ※兼任あり
スポンサーサイト
平成25年度総会(3/29)
2013年04月18日 (木) 22:02 | 編集
こんばんは!

少々遅くなりましたが、総会での様子を適当に。

…久々に「議事録」カテゴリを使ってみたかったとか、そういうことではあったりなかったり。


3/29(金)、午後10時。
眠たい目をこすりながらも、平成25年度の総会を開きました。

主な話題は、備品購入費の捻出に苦しんだ会計報告と、今年度の事業計画。

前々から本ブログでも紹介しているように、地域交流型文芸誌即売会「文武蘭マーケット」が目玉ですからね。「ながと密着型文芸誌」も、1年目同様4冊+総集編を発行予定!〆切との熱い戦いが始まります。

その他、規約も変わりはなかったのですが…
これまで校正を担当していた桜来氏が無期限休養期間に入りまして。

戻ってくるのかこないのか。

とりあえず5人では今後の活動展開に支障を来たすわけで、新入団員探しに奔走せねば!(・∀・)
H24第3回企画会議!
2012年10月04日 (木) 23:20 | 編集
こんばんは!

10月6日(土)21時より、平成24年度第3回企画会議を行います。

議事録を見返すと、何故か「第2回」が見当たりませんが、内容はほぼ次号の「文武蘭」についてですので、そこまで気にされなくても問題はないかと思います。また、基本的に、企画会議は「文武蘭」発行の翌週から翌々週あたりの週末に予定しております。つまりは年4回…はじめのうちは、もう少し多くなるかもしれませんが。

とにもかくにも、今回の議題は下記のとおりです。


1.報告事項あれこれ
(9/1臨時総会の議決結果や団誌夏号の制作状況等)

2.夏号の反省会

3.秋号の募集要項について

4.団員紹介インタビューについて(ブログ上の企画)

5.公民館まつりについて

6.ぶんふぇす!(仮)について

7.Facebookの公式ページ作成について


団員のみなさん、よろしくお願いします!
H24第1回企画会議!
2012年05月27日 (日) 10:26 | 編集
おはようございます、もっちーです。

昨夜、skypeにて文武蘭会議を行いました。
私自身が忘れないようにということで、議事録をまとめておきます。

1.団誌春号の〆切

第1〆切:6月16日(土)
第2〆切:6月23日(土)
印刷、発行予定日:6月24日(日)

投稿さえすればいいというものでもないため、
推敲期間として1週間の猶予を定めさせてもらいました。

第2〆切当日に投稿されるとなかなかハードではありますが、
まあ、それでもどうにかなる(させる)ので、納得できるような作品制作をがんばっていきましょう。

2.団誌春号の規格

表紙:B4用紙(厚口カラー)
作品:B4用紙(廉価なコピー用紙)
ページ数:約60ページ
綴じ方法:中綴じ(ホッチキス)

最終的には、B5の文芸誌となります。

3.今後の発行について

4~ 6月:春号
7~ 9月:夏号
10~12月:秋号
1~ 3月:冬号

6・9・12・3月末が発行日となる予定。
〆切は逆算して発行月中旬くらいにしたい。

4.その他

募集要項の詳細(投稿方法等)について
改正後の規約について
ホームページ制作について
「文芸集団」から「青年団」への変更
(原則高校生以下の参加を認めないことに)
他団体との交流について

以上、雑談含め1時間30分の会議でした。

参加者のみんな、お疲れさま&ありがとでした!
第1回文武蘭会議!
2012年01月19日 (木) 20:52 | 編集
こんばんは、もっちーです。

いきなりですが新カテゴリ、
「議事録」を始めたいと思います。

タイトルにあるとおり、
「文武蘭会議」の内容等を書き綴るだけですが…

これで数日間もっちーが現れなくても、
ブログを放置してたわけじゃないという完璧な証拠ができますね(笑)

まあ、更新日くらいちょろっと変えられるんですけども。

さてそれでは、明後日21日の土曜日(予定)。

第1回文武蘭会議を行いたいと思います!!!

「やっぱりメインは栗かな?」
「いや、思い切って苺のピンク一色なんてどうかな?」

そんなスイーツを作る会議ではないのです!
「文武蘭」と「モンブラン」は違うのです!

もっちーのどうでもいい脱線トークはさておき。

1.ロゴの作成について

まずは「文武蘭」の顔となる、ロゴについて話したいと思います。
一応もっちーの中で案はできていますので、そのお披露目という感じですね。

2.文武蘭新聞の出来栄えについて

現在、試作品はもっちー一色となっています。
第三者的視点から見てどうなのか…
意見を出し合っていければいいなと思いますね。

3.団誌の制作について

これがメインです。

今後の文武蘭にとって最も重要な活動となる「出版」。
費用面の課題に加え、執筆や編集に関する計画を明確にしていきます。

もっちーの思い描く「文武蘭像」を、
まだ数少ない団員とともに共有できたらと思います。

当日の詳細は直接連絡しますので、
ブログでは文字通り「議事録」の紹介のみとなりそうです。

もっちーでした。
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。