ながと密着型文芸サークル「文武蘭-monburan-」
山口県長門市の青年たちが描く、地域密着型文芸振興Project。その名は文武蘭(もんぶらん)!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オールジャンル同人誌即売会「Tenjin.365」参加レポート!
2015年06月28日 (日) 19:00 | 編集
こんばんは、海波かなたです。

今日は、オールジャンル同人誌即売会「Tenjin.365」に参加してきました!!!

休憩込みで、片道4時間弱の旅。まずは腹ごしらえからと、古賀サービスエリアで博多ラーメンをいただきました。
s-IMG_3612.jpg

そして到着、天神にある都久志会館!
s-IMG_3638.jpg

この日は約20のサークルが参加していました。

会場となった会議室には「コ」の字に机が並べられ、私たちは入口から遠いとも近いとも言えないポジションでした。
s-IMG_3631.jpg

いつもどおり、文芸誌とマグカップ、フリーペーパーを置いて来場者を待ちます。
s-IMG_3619.jpg

イベント時間は12~15時の3時間。一般参加者は500円の参加料が必要とのこと。

全体を見渡しても、想像していたより参加者は少なめだった印象です。

空いた時間はほかのブースをまわって、いろいろと購入。普段は小説ばかり読み書きしているので、ちょっとマンガをメインに。
s-IMG_3636.jpg

売り上げは、参加料を取り返せたので良いかなというところ。長門市を知ってる来場者も結構いらっしゃいまして、文芸誌は購入してもらえずとも、長門市トークで盛り上がれた場面もありました。そんな新たな出会いがあるだけでも、嬉しいものです。

今月はじめに博多で行われた「福岡ポエイチ」のときに、私たちの文芸誌を購入していただいたサークルさんとの再会も。お互いに、サークル名は知っても名前は知らない仲だったりするんですが…こういう関係も良いですね!!

…話は変わりまして。

ちょっとイベント会場で撮影したあれこれを紹介。

会場入口の案内板。田舎者なので、手書きじゃないことに驚き(笑)
s-IMG_3621.jpg

入口付近にはホワイトボード。次回の開催は来年4月だそう。
s-IMG_3623.jpg

会場で配布されたパンフレット。これをもとに各ブースをうろつきます。
s-IMG_3628.jpg

サークル参加者用の名札。ちゃんと人数分いただけました。
s-IMG_3626.jpg

さてさて、次の即売会参加はまだまだ未定。

今日、即売会で手に入れた同人誌に刺激を受けつつ、これからは、作品作りに精を出していきますか!(・∀・)

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!!!
s-IMG_3617.jpg
スポンサーサイト
第4回福岡ポエイチ出展レポート!!!
2015年06月07日 (日) 21:00 | 編集
こんばんは、海波かなたです。

昨日は、福岡市博多区の「リノベーションミュージアム冷泉荘」で開催された文学系同人誌展示即売会「第4回福岡ポエイチ」に参加してきました!!!

▼会場の外観
s-IMG_0256.jpg

s-IMG_0257.jpg

s-IMG_0255.jpg

s-IMG_0254.jpg

長門市からはるばる150km。

途中、何度も渋滞に巻き込まれ、11時に着くはずが12時半になるという笑うしかない事態に。

完全に遅刻してしまいましたが、ちゃんと席はありました。ありがとうございます。
s-IMG_0268.jpg

名札をもらって、さあ出展。
s-IMG_0285.jpg

今回の出展物は、全部で3つ。

ながと密着型文芸誌「文武蘭」の総集編vol.2とvol.3(各500円)。
s-IMG_0266.jpg

そして、文武蘭公式キャラクター「まろんちゃん」と「ながまるくん」が彩るオリジナルマグカップ(1,000円)。
s-IMG_0265.jpg

制作時間2時間のシンプルなフリーペーパーも、好評をいただきました。やっぱりカラー印刷って素敵。
s-IMG_0267.jpg

会場奥の閲覧誌コーナーにも置いてきました。誰か手にとってくれたでしょうか…?
s-IMG_0280.jpg

感想を短冊に乗せて。今年もオープンボトルプロジェクトが行われていました。
s-IMG_0281.jpg

s-IMG_0282.jpg

開場から2時間後には、ゲストの詩人「中村梨々」さんのライブパフォーマンスが。
s-IMG_0278.jpg

さて、文武蘭の出展に話を戻して。

最終的に、出展料と交通費、あと夕食代くらいはまかなえるだけの売り上げを達成することができました!

ありがとうございます!!!

翌日の朝が早いので、交流会は出られませんでしたが…帰りに古賀のサービスエリアで、鍋焼きとんこつラーメンをいただきました。たくさんの方とお話ができて本当に充実。おかげさまで、美味しいラーメンになりました。
s-IMG_2743.jpg

昨年に引き続きの出展ということで、他のサークルさんや来場者の中には、文武蘭や私の名前、また長門市というまちを覚えていてくださった方も。面白かったよ、新刊を楽しみにしてた!なんて言われると、ああ小説書いてて良かったあって気持ちになりました。

また、同じ文芸サークル同士、新たな出会いもありまして。今回はじめて参加されたサークルさんとも話し込んだり。文芸を通した出会いって、良いですよね!!

いろんな作品にも出会いました。
s-IMG_2753.jpg

「文芸で町おこしを」なんて口にして、駆け抜けてきた3年と半年。長門市の発信にも一役買って、また私自身が、少しは九州地方と長門市を結ぶ架け橋になれたんじゃないかなって思います。この調子で、これからもがんばります!!( ´ ▽ ` )ノ

本日ご来場いただいたみなさま、また私と話してくださったみなさま、楽しい時間を本当にありがとうございました!!!
s-IMG_2741.jpg
フリーペーパー完成!
2015年05月30日 (土) 18:00 | 編集
こんばんは、海波です。

来週6日(土)に博多で開催される文学系同人誌即売会「第4回福岡ポエイチ」用のフリーペーパーができました!
s-s-ポエイチポップ(A5版)_01

今年は文芸誌だけでなく、先月の公民館まつり同様に、オリジナルマグカップも販売しちゃいます。

フリーペーパーづくりが終わったので、今度は長門時事での連載小説「僕らは桜の木の下で」の原稿を作成中。発行は金曜日ですが、前の週末には投稿しないと間に合わないのです。金曜日に掲載の余韻にちょっぴり浸って、その後すぐに現実に戻り〆切に追われる日々ですね。

今日は久々に何もない土曜日、しかしそれゆえに、いつもよりも忙しい…。
「第4回福岡ポエイチ」パンフレットが届きました!
2015年05月28日 (木) 18:00 | 編集
こんばんは、海波です。

6月6日(土)~7日(日)に博多で開催される文学系同人誌即売会「第4回福岡ポエイチ」のパンフレットが届きました!
s-IMG_0053.jpg

私たち「文武蘭」の名前も、しっかりと紙面に刻まれています。
s-IMG_0058.jpg

さあ、あと1週間で、宣伝ポップなどを作っていかねばっ。
福岡ポエイチ出展団体発表!
2015年04月22日 (水) 12:00 | 編集
こんにちは、海波です。

6月6日(土)に福岡市博多区で開催される文学系同人誌即売会「第4回福岡ポエイチ」…

出展団体が公式サイトで発表されました!

「第4回福岡ポエイチ」公式サイト

私たち、ながと密着型文芸サークル「文武蘭」も、昨年に引き続き出展してきます!

この日は、同じく福岡にあるヤフオクドームで、AKB48の総選挙も行われるとのこと。総選挙ついでに、文芸の世界を楽しんでみてはいかがですか?( ´ ▽ ` )ノ笑
大成功!「俵山イチニチレストラン」出店!!!
2014年11月25日 (火) 21:00 | 編集
先週末は「俵山イチニチレストラン」!(・∀・)

長門市俵山の温泉街が大きなレストランに。22日の前夜祭、そしてメインの本日と、私は「文武蘭withながとFROGs」の店長として参加してきました!

▼前夜祭は「白猿の湯」前
s-IMG_1896.jpg

▼メインの23日は「町の湯」横の広場
s-IMG_1937.jpg

s-IMG_1910.jpg

s-IMG_1945.jpg

青年団をはじめ、他団体で同じような経験はあるとはいえ、全責任を背負って臨む出店ははじめてです。案の定、多数のトラブルに見舞われてしまいましたが…どうにかこうにか、スタッフ全員の力でカバーしあってがんばってきました。

メインの品は、三隅湯免の名産「ハーブソルト」をベースに味付けを施した「長州どりのからあげ&フライドポテト」、そして市内の喫茶店「Y's cafe」の豆を使用した「スイートブレンドコーヒー」をはじめ、紅茶やジュース等のカフェメニューも提供しました。

▼出店メニュー
s-IMG_1873.jpg

▼この日のために用意した「ホットショーケース」が大活躍!
s-IMG_1868.jpg

そして気になる2日間の売り上げは…

「からあげ&フライドポテト」が300食オーバー!

コーヒーをはじめとする飲み物も計120杯と!

なんとなんと、休む暇もないほどの大盛況でした!!!(・∀・)

▼23日のお昼時は行列まで!
s-IMG_1930.jpg

前夜祭はそうでもなかったのですが…23日は「整理券」での対応を強いられました。調理が追いつかず、最大で30分くらいお客さんをお待たせしてしまったように思います。常に最悪の事態(=閑古鳥が鳴いている状態)を想定して動いていた私としては、嬉しい誤算というものでした。

初日は22時にお店をたたみ、後片付け等を済ませると午前2時前。そして翌朝は6時起きで、8時前には会場準備。そこから夕方まで立ちっぱなしと…本当に、とんでもないハードスケジュールでした。キツいとか苦しいではなく「危ない」と思うほどの疲労感。約1ヶ月間の準備等から開放されて、気が緩んでいるのかもしれません。

店頭に飾るポップや、パンフレットも含め。何から何まで自分たちで作り上げてきた今日のお店。たしかに不安はありましたが、今となっては良い思い出。たくさんの人に受け入れていただけたことが、本当に嬉しいです。

2日間で出会えたすべての方に、伝えたい言葉はただひとつ。

ありがとうございました!!!(´∀`*)

***

今日はまだ終わりません!

当記事をご覧いただいたみなさまに、特典小説のプレゼント!

イベント当日、スタッフとしても奮闘していたマグネシウム・リン氏の新作「アシンメトリー」の第1章を公開!

アシンメトリー第1章(マグネシウム・リン著)

上記リンクから、PDF版の電子書籍(10ページ)をお読みいただけます。

今回は、長門市のお祭りには欠かせない「和太鼓」をテーマにした青春系の物語。

本業である「ながと密着型文芸作品」の雰囲気を、味わっていただけたら幸いです。

さて次回、第2章は12月末公開予定です!乞うご期待!!!
「俵山イチニチレストラン」前夜!
2014年11月21日 (金) 23:00 | 編集
明日は俵山イチニチレストラン!

私たちは「文武蘭withながとFROGs」として、下記のとおり出店します!!!(・∀・)

▼日時
11月22日(土)17:00~22:00
11月23日(日)10:00~16:00

▼場所
俵山温泉「白猿の湯」前駐車場(22日)
俵山温泉「町の湯」横広場(23日)

▼出店メニュー
s-メニュー表_01

★長州どりのからあげ&フライドポテト
三隅湯免の名産「ハーブソルト」をベースに、スパイス等をあわせて味付けした一品。
…1カップ単品200円
…ワンドリンク付きセット300円

★スイートブレンドコーヒー(ホット)…1杯120円
今回のコーヒー豆は、長門市内の喫茶店「Y's cafe(ワイズカフェ)」から!

★紅茶(ホット)…1杯100円

★オレンジジュース…1杯100円

会場には、食事をしながら見て楽しめる「オリジナルパンフレット」を設置!
s-IMG_1709.jpg

さらに紙コップには、新長門市10周年記念キャラクター「ながまる」のイラスト(全4種)付きです!ちょっとした会話のネタにしていただければ嬉しいですね!(*^^*)
s-IMG_1642.jpg

ここ数週間は、仕事終わりに毎晩毎晩、遅くまで準備に励む日が続きました。メンバーとネット上で協議は重ねながらも、市内で動けるのは私のみ。買い出しから試作、印刷製本作業まで、ほとんど1人で奮闘することになりました。パソコンとのにらめっこのしすぎか目の痛みに悩み、まともにコンタクトがはめられなくなりました。それでも分厚いメガネをかけて、ひたすらがんばり続けてきました。

明日明後日は、ともに1日仕事です。それが終われば、ようやく眠れる。幸いにも、月曜日は祝日です。その日1日、眠りにつけるだろうから。

この土日、全力で駆け抜けたいと思います!長門市出身の大学4年生たちを引き連れて。「文武蘭withながとFROGs」、がんばってきます!!!\(^o^)/
「俵山イチニチレストラン」オリジナルパンフレット完成!
2014年11月20日 (木) 19:00 | 編集
いよいよ今週末に迫った「俵山イチニチレストラン」!!!

11/22(土)の前夜祭、そしてメインの23日(日)と、両日ともに出店予定の私たち「文武蘭withながとFROGs」…本日、出店メニューや団体紹介記事を載せたオリジナルパンフレットが完成しました!!!

▼全8ページ!
s-パンフレット(電子版)_01

s-パンフレット(電子版)_02

s-パンフレット(電子版)_03

s-パンフレット(電子版)_04

s-パンフレット(電子版)_05

s-パンフレット(電子版)_06

s-パンフレット(電子版)_07

s-パンフレット(電子版)_08

平均年齢20歳の「ながと密着型文芸サークル文武蘭」と、平均年齢21歳の「株式会社ながとFROGs」、ともに大学生を中心とした若き町おこし団体です。しかし、目指す方向は同じでも、活動の中身はまったく異なります。

文武蘭は文芸作家やイラストレーターが集い、長門市の「今」や「人」を作品化し、まちに彩りを持たせています。その一方、ながとFROGsは、商業的な活動が中心で、首都圏に長門の「食」を発信することを主に奮闘しています。

同世代の、同じまちで育った者たちが、道は違えど同じ目標に向かってがんばっている。これほど刺激になることはありません。今回のコラボレーション企画は、今後も互いに切磋琢磨しあい、故郷の地を盛り上げていこうという、私からのメッセージでもあります。

さて、ながとFROGsの安藤代表取締役の協力もあって、完成したこのパンフレット。当日会場では、300部限定で配布します。まだまだ長門市内でも、「文武蘭」や「ながとFROGs」って何?なんて思われている方はいらっしゃると思います。そんな層に、少しでも知ってもらえれば…!

そして、私たちが描き出した新しい形の「町おこし」に触れることで、今後、長門市の魅力や良さに気づいてくださる方が、1人でも多くできればいいなと思っています!(´∀`*)
「俵山イチニチレストラン」試作!
2014年11月08日 (土) 21:00 | 編集
俵山の温泉街が、1つの大きなレストランに!

11月22日(土)~23日(日)に行われる長門市の新企画「俵山イチニチレストラン」に「文武蘭withながとFROGs」として出店することが決定しました!
s-10600399_508176195988890_6543642572766694900_n.jpg

s-10689826_508176169322226_672116338944366011_n.jpg

…ということで、今日は夕方から、出店メニューの試作会を実施!
s-1609723_508175992655577_2942930196630473076_n.jpg

s-1511270_508176052655571_678166900577410125_n.jpg

今回は、三隅湯免のハーブソルトをベースに、その他スパイス等もあわせて私が味付けを施した「長州どりのからあげ&フライドポテト」がメイン。一緒にご提供する飲み物は、市内にあります「Y's cafe(ワイズカフェ)」さんからいただいたブレンドコーヒーです。
s-1899986_508176099322233_4590579793112499609_n.jpg

ご来店いただいたみなさまには、文武蘭とながとFROGsの合同制作であるオリジナルパンフレット(現在鋭意作成中)をプレゼント!食事の時間を、ちょっぴり盛り上げてくれること間違いなしです。せっかくの機会、長門市の若き力をとくとご覧あれ!

当日は、文芸作家やイラストレーターでもある、長門市出身の大学生たちを引き連れて。メニュー表をはじめ、いろんなところに独自の彩りを添えた、文武蘭らしいカフェに仕上げていきたいと思います!お楽しみに!(・∀・)
世界が広がった!第3回福岡ポエイチ出展!
2014年06月08日 (日) 21:00 | 編集
昨日は、第3回福岡ポエイチに出展してきました!(・∀・)

▼会場は「リノベーションミュージアム冷泉荘」!
s-CIMG6780.jpg

私たち「文武蘭」は、舞台背景を長門市に限定した「ながと密着型文芸誌」総集編の販売がメイン。ただし、場所が博多ということもあり、市の観光パンフレットと一緒に手渡すことにしました。

▼私たち文武蘭のブース
s-IMG_0675.jpg

▼会場全体図その1
ss-CIMG6808.jpg

▼会場全体図その2
ss-CIMG6784.jpg

小説に登場した場所を詳しく知りたい!そう思った時に観光パンフを開いてみるんです。すると臨場感も増すほか、ふっと旅に出たくなる。作品の舞台、聖地をその目で見たくなる。これが新しい形の文芸、地域密着型文芸なんですとアピールしました。そして、この選択が大正解!!!

やはり来場者は詩歌に精通してらっしゃる方が多く、金子みすゞの知名度は驚きの100%。実際に長門の地を訪れた経験のある方もちらほら。そこに私たちの文芸誌は、長門市を思い出すきっかけになると評判もよく。博多から長門市まではわずか150km。この地を訪れてみたくなったと、「旅に出たくなる1冊」の宣伝文句どおりの反応もいただきました。

そして、この日来場者は100人あまり。100部用意した文武蘭と長門市を紹介する自作パンフレット、市観光課からいただいた計90部の観光パンフレットは、ともに在庫切れ間近になりました。

たしかに好き勝手に文章を綴るのも文芸の魅力の1つではありますが、「文芸と町おこしの融合体」という明確なコンセプトのもとに作ってきた私たちの世界は、他の素晴らしいサークルの中でも、埋もれることはなかったように思います。

そして、夜は中洲の居酒屋で、他の出展者者様と打ち上げを。私の知らない文芸の世界、創作や活動展開のアイデアを知ることのできる、価値ある場であったように思います。

▼見本誌・閲覧誌コーナーは本に囲まれ至福のひととき
s-IMG_0669.jpg

▼読後の感想は短冊に書くのです
s-IMG_0668.jpg

▼今だけ詩が出てきます
s-IMG_0670.jpg

『地域密着型文芸、発祥の地。金子みすゞの詩に育てられたアーティストによる、アマチュア文芸の聖地。』

私が約3年前、社会人デビューを果たした頃から提唱し続けている未来の長門市の姿。そのための事業実施母体として作り上げたサークル「文武蘭」は、この春からメンバーが倍増し10人越えを果たしました。現役大学生と市役所職員で構成され、平均年齢は脅威の20歳。

ポエイチ当日は新入団員の方も店番を担当しましたが、しっかり長門市の宣伝をこなしていました。長門市を舞台に作品を描くということは、作者自身も長門を知るきっかけを作ることになるんですね。そしていつか、ここから第2のみすゞが誕生してくれればなんて。

▼お客さんと話を交わすメンバー
s-CIMG6788.jpg

…ということで、今回の出展を通して強く思ったこと。

私のやってきたこと、やろうとしていることは、決して間違いなんかじゃなかった!!!(・∀・)

以上、第3回福岡ポエイチは、文武蘭の輪を広げ、メンバーのモチベーションをあげる最高の機会でした!来年も開催されるのであれば、ぜひぜひ参加したいと思います!待っててください博多の地!!!\(^o^)/

当日、文武蘭のブースに足を運んでいただいたみなさま、私たちの文芸誌をお買い上げくださったみなさま。そして、文芸トークに花を咲かせてくださったみなさま。最後に、忘れてはいけない主催のみなさま。

本当に本当に、ありがとうございました!(*´∀`)
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。